スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

蝙蝠

 2012-07-15
毎年、この時季に扇子を新しく買うことにしています。

休みの金曜日、大阪市内に散髪に出掛け、
終わってから梅田に出て、「阪急百貨店メンズ館」に寄る。
普段はまるで用事のないところです。

館内にある「銀座もとじ/男の着物 大阪店」に。
2008年のオープン当時に見学した程度で、
こちらも、普段はまるで用事のないお店。
(というか、お店のほうが、私に用がない?)


扇子は宮脇賣扇庵と決めています。

きっと扱っているだろうと思って行くと、ありました。
ということで、同店で初めてのお買物。


扇2012年1



蝙蝠がモチーフ。
手前は前から夏場愛用の風呂敷に蝙蝠。


私はポロシャツにサンダル履きというイデタチでしたが、
扇を求めたせいか、

店「おきものも、お召しになるですか」
私「ええ、まあ」

それ以上、話が広がらないところが、妙味です。



祇園祭へはさっそく、蝙蝠を連れて出掛けました。


扇2012年2



奥様、見て曰く、「何匹いてるんですか?」


そんなこと、考えたこともありませんでした。



手拭い

 2012-01-08
寒さもいくらか緩んで、いいお天気。

朝から洗濯を2回して干す。


手拭い0108



手前、真田の「六文銭」



京都に行くと、手拭い屋さんがいくつもありますが、
実際に使っている人(場面)を、ほとんど見ません。
かわいい、かっこいいと思って買っても、
日常生活の中でなかなか出番がないということでしょうか。


わが家ではきもので過ごすときはもちろん、
普段から手拭いを愛用しています。

夏場は、夫婦どちらも汗かきなので、
ハンカチでは、間尺に合いません。


別珍足袋 冬支度

 2011-12-10
奥様が仕事帰りに船場に出たとかで、
久しぶりに「居内商店」さんを訪ねて、
別珍足袋を求めてきました。冬支度です。


別珍足袋



手前が、このところ「着付け特訓」中の娘用。
奥が自分(奥様)用だそうです。


居内商店
http://gofukuyasan.com/



別珍足袋といえば、黒か臙脂かと思っていましたが、
当節はピンクもあるんですね。


私も年末の仕事が一段落すれば、
正月用の「さら」の白足袋を、どこかで求めます。


手拭い半襟

 2011-11-16
朝一番で洗濯をして干す。

奥様の半襦袢、半襟は手拭いですが、
夏用につけていたものの上に、そのまま別のを縫い付けてあります。


手拭い半襟



普段きものの良さは、自由。

あれだけ暑かった毎日ですが、
ようやっと、晩秋から初冬へ。


庭に目を転じると、南天の実が赤みを増しています。


南天20111116



あっという間に、鳥がついばんでいってしまいます。

庭の鉄道は長期運休中。


五角形の極意

 2011-11-01
わが家では、日常のきもの暮らしに欠かせない、
タスキや前掛け類は、まとめて一つの抽斗に収納しています。


タスキなど



使った後のタスキ、私はいつも五角形になるように畳んでいますが、
奥様は、以前から、なぜ五角形にできるのか?と哲学者のように悩んでいました。

今夜は、いささか気合を入れて、一から手順を伝授。


私「いや、別に、教えるようなことでなくて、五角形をイメージしますねん」
奥「それでは、分かりませんやんか」
私「ほな、見てなはれ」

と、手順示す。

奥「それで分からんから教えてもらってるんやないですか」
私「・・・う~ん、こうで、ああで、こうですわ」
奥「こうですか」
私「いや、こっち向きに」
奥「こっち?」
私「そうそう、それで、そうなったら、こんどはあっち」


五角形



なんとかできるようになったみたいです。


≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。