スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小紋、たすき、なし、りんご

 2012-10-07
きょうは私は一日仕事でありました。

奥様、きもの仲間の「事務局長」さんから、
「娘さんに」といただいた、ウールの小紋を、
何を思ったか、家ん中と、その周りならいいだろうということで、
きょうは着ていたそうです。


私が帰宅した後に、台所仕事せんとて、
たすきをかけて、キュッと結ぶの図


たすきがけ




私の留守中の昼下がり、以前の日記で書きました、
同じマンションの方で、金婚式にきものを着たいので、
着付けてもらえないかという方のお宅を訪問したそうです。


金婚式の祝い当日は奥様は仕事なので、
着付けはお受けできない旨、電話でお返事はしていたのですが、
電話だけではなんだろうと、これまた、
きもの仲間の「事務局長」さんからいだいた「すだち」、
お裾分けがてらにうかがいますというと、


「まあ、入ってください」


ということで、その方の家にあげていただいて、
さまざまきもの噺をしてきたそうです。


いただいてきたのが、なしと、りんご


なし、りんご




まさに、マンション長屋ではあります。


いちどは「着付けしてほしい」とおっしゃっていた、金婚式の奥様。

娘さんを3人育て上げられて、旦那様と2人して、
同じ市内から「終の住処」とていまのマンションに2年前に転居されたとか。


改めて、うちの奥様がきもので出掛ける姿をよくご覧になっていたそうで、
これも何かのご縁でありましょう。


着付け実演の段

 2012-09-10
こないだの土日と、一泊二日で京都に出掛けていた奥様。

二日目の朝のこと。

同室の女性3名様が、


「きものを着るところを、一から見てみたい」


と、ご所望。


それはお安い御用、ということで、
ステテコをつけるところから始めて(ステテコの快適さは、今回、略)
みなさんに一部始終を、


「まるで着付けDVDのごとく」


お見せしながら、着付けたそうです。



自分で麻の袖をつけた半襦袢を


「これ、うそつき、っていうんです」

と解説。「うそつき」の名前に、



「おおお~」



と、その場のみなさん、どよめき、だったそうで。




奥様、帰宅して私に報告して曰く、


「皆さん、潜在的に、きものを着たいから、
 着付け、見てみたいんでしょうね」





潜在的に「着たい人」、男よりも、圧倒的に、女の人の方が多いでしょうね(個人の感想)。



また、奥様曰く、


「着たい人には、いくらでも、伝授、します」


と、同室の皆さんに言っていたとか。



奥様、帯結びを娘に伝授の図


帯結び伝授の図



浴衣販売

 2012-05-27
きょうは世間は日曜日だったようです。
私は仕事でしたが、奥様は朝早くからきもので出掛けました。
女性団体の浴衣即売会で、売り子を務めました。

収益は、団体の活動を支えている専従者の方のボーナスに充てるのだそうです。



着付けのサークルもあるそうで、
奥様は出掛けるとき縞のサマー・ウールを着て出掛けましたが、
手持ちの浴衣を持参して、初心者の若い女性にそれを貸してあげたそうです。

着付けサークルの先生(木綿きものにたどり着かれたとか)が指導の図。


浴衣を貸す



うちの奥様はというと、着ていったサマーウールを会場で脱いで、
帯はそのままで、上の浴衣に着替えて、

「衿をつければ浴衣も夏きものとして着れます」


という実例を見せたそうです。


そのままご帰宅の図


浴衣をきものに1


浴衣をきものに2



「男のきもの暮らし」のブログなのに、
私は5月上旬以来、きものを着て外出していないので、
奥様ネタばかりです(私は家では着ていますが)。


奥様の木綿を洗う

 2012-04-29
きょうは奥様は単身、昼前から京都の実家へ。
私は休みですが、延々とパソコンに向かって「内職」の原稿書き。

夕方、気分転換に奥様の木綿きもの(冬場対応)を洗って干す。


木綿を洗う0429



手前が久留米絣、奥が染織こだまさんオリジナルの一乗木綿。
一乗木綿はきもの仲間の「事務局長」さんから譲り受けて、
家ん中を中心に着ているもの。


で、奥様はきょうは、川越唐桟に、
チェックの帯(リバーシブルで裏は縞)、
三分紐にベトナム土産の帯留め。


川唐とチェックの帯




帯はこれまた、「事務局長」さんから、
「娘さんに」と譲り受けたものですが、
なんだかんだと母親が締めております(笑)


奥様は薄手の木綿、半襦袢に裾よけ、ステテコと軽々出掛けましたが、

「京都はえらい人出で、
 きものの人も大勢いましたが、みんな暑そうで…」


とのことでした。


kimono gallery 晏さんつながり、きもので奇遇

 2012-04-21
きょうは私は朝から仕事。
奥様はきもので昼前から上洛、学習会。

「学ぶきもの」、です。


圧倒的に男性が多い会場に、きもの姿の女性、
帯は銀座結びの方がおられたので、
嬉しくなって、思わず声を掛けたそうです。


妻「きもので来てよかったです。
  ほかにきものの方がいらっしゃるなんて!。
  私は木綿なんですが」
○「ああ、kimono gallery 晏さん?」
妻「(えっ??)私の夫もきものを着ています」
○「あ、(夫さんは)はもにかの人ですか?」
妻「そうです~(え?なんで知ってはるんやろ~?)」
○「kimono gallery 晏さんつながりで、ブログ、見ています」


てな展開になったとか。


世間は狭いですね~というわけで、その方と2ショット


120421_1709~01[1]



≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。