スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Little Walter

 2012-02-22
ネット無精な私。

いろんなものを細かくチェックしていないのですが、
Youtubeでたまたま巡りあう。






口から出まかせ、のようでいて、
実になんと、たくさんの音色があることか。


Bye Bye Bird

 2011-12-16
たまにはこういう記事も。

私のアイドル、Sonny Boy WilliamsonⅡ






いつか木綿きものの片身替わりで、
こういう、「あやしいおじさん」になりたいものです。



3年半前のやり方だと、こんな感じですが。


[広告] VPS





これからどう化けるかは、お楽しみに


VooDoo Music

 2011-11-29
最近出たJ-Bluesの新譜を聴くここ数日。

いまや、日本のブルースハーモニカを牽引する1人、
KOTEZさんが参加するユニット「ブルース・ザ・ブッチャー」の新譜、

「VooDoo Music」(P-VINE RECORDS)



VooDooMusic.jpg




繰り返し聴いているのは3テイク目の「It's Alright」。


ガッコガッコ、シャッフルさえあれば幸せな私。



あと、私もレパートリーにしている「Bring Iy On Home」
ローキーのはもにかが、限りなく妖しいです。



ああ、ブルースやりたい~



JOE'S BOOGIE

 2010-12-24
大阪のプロ・はもにか奏者、Harpin' Joeさんの新譜、
「JOE'S BOOGIE」(BSMF-1019)が、明日12月25日、発売になります。


JOES BOOGIE


私は12月18日のレコ発ライブの先行販売で求めまして、
さっそく聴かせていただきました。


ライナーをよく読まずに先に聞いて、

「おっ! なんや、えらいライブを切り取ったような音やなあ」

と思ったら、多くの音源は、そのものずばりライブ。
21世紀に入っての、Harpin' Joeさんの集大成といった観があります。

全11曲、いずれも「生」のHarpin' Joeが炸裂。
かと思えば、バンド演奏で聞いたことのある「5.SUMMERTIME」は、アコースティックで。
ラストの「11.JOE'S BOOGIE」は独り吹きと、楽しめます。

ブックレットには、ハーピストの、
マーク・ハメル、ジャン・ジャック・ミルトゥの両御大のコメントも。

その言葉は、Joe氏のみならず、
日本でブルースの10穴を吹く者へのメッセージだと、私は読みました。


はもにか吹きは、一家に一枚、「JOE'S BOOGIE」!!

Harpin' Joe
http://choco2.jp/i.php?id=wettyjo

BSMF RECORDS
http://www.bsmf.jp/


Harpin' joeさんといえば、今をさること13年前、
大阪市西成区は岸里の、ちっちゃな、ちっちゃなバーで、
生音のライブを聞いたのが、初めての出会いでした。

当時私は、まだひとりでシコシコ、練習していて、
将来、人様の前で演奏するようなことになるとは、夢にも思っていない頃でした。


やっぱり、あれでんな。続けな、あきまへんで。はもにか。




The New Orleans Rascals

 2010-09-24
9月26日と10月2日のライブで、
私と一緒にウッドベースを弾いてくれる総一郎氏が、
ニューオーリンズ・ジャズ系のCDを貸してくれました。

The New Orleans Rascalsの、
大阪・梅田は「ニュー・サントリー5」での音源

CD


こういうの、好きでんねん。


新境地へ、また一歩。

≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。