スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

散歩ときもの

 2010-04-20
なにかとあわただしく、昨日はブログ更新は、なし。
きょうのところは、日曜に書いた「散歩記」の続きです。

私が住む街は、最寄り駅から徒歩で15分くらいのところですが、
かつては農地が中心だったそうで、
いまでも、マンションや戸建て住宅の間に、
水田や畑が少し残り、水路もあったりします。


自宅周辺を歩けば、白壁の蔵や塀や門のあるお屋敷なども。
自動車もあんまり通りませんで、
そんな町並みを、きもので時々、ぼちぼち歩きます。

こないだの日曜日も早朝から昼過ぎまで仕事。
あわただしく帰宅しても、
男の着付けは数分で、しゃしゃしゃっと済みますから、
「ちょっとブラブラしましょか」てな感じで、
ぽいっと出かけます。


決まったコースはありません。
夫婦で歩きながら、思いつきで「こっち曲がりましょうか」てな感じで、
適当に歩いていきます。

もとより、目的もないのが、散歩。


よく、きもの関連本や雑誌に、「TPO別きもの」について、
マニュアル的に解説なんかがあります。

で、「普段着」で「格の低い」木綿きものは、

「自宅での寛ぎ」または「近所での散歩程度」

てなコメントがあったります。

どれくらいの人が、そういう場面できものを着てはるんでしょうか。

大阪の街へ出て見かける、きもの姿の人(圧倒的に女性)は、
見たところ、お茶なり、お花などをしてはる方か、観劇、
あるいは夕方に新地方面にご出勤の方とか、
多くは、「用があって、それに相応しいきものを着ている」
という感じですな。

大阪から「きものでお出掛け」といえば、
京都か奈良、といったところかも知れませんが、
でも、家から歩いて行ける範囲で、
「用もないのに、きものを着ている」というのも、
いいもんですよ。


きものを着れば、自ずと洋服(ズボン)より、歩幅は狭くなります。
その歩幅で歩けば、洋服暮らしの日常とはまた違ったペースで、
街の風景も別なふうに見えてくるような気がします。

散歩の途中

コメント
>アドさん

天晴れ!

私も一代で、と思っていますが、
寸法が合わなくなって仕立て直ししないままになっている、
私の大島をさして、妻が、

「あなたが死んだら、私が直して着ます」

てなことを申しまして、
こういうときは、私が先に死ぬことになっています(笑
【2010/04/22 09:11】 | こにし #IA9TXeT2 | [edit]
今年はジャカジャカ着物を着まっせ~

私一代で着つぶす覚悟ですv-237
【2010/04/21 23:00】 | アド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/995-8aeeb344
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。