スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

映画館にて

 2010-02-09
夫婦できもの暮らしをしていますが、
「なんできもの着てはるんですか」と問われて、さてどう答えようか、
いろいろ考えるのですが…。


生地や染色、風合いを楽しむということはありますが、
まずは何より、「きものに袖を通したときの感覚といいますか、
「きものを着ることが嬉しい」といったところでしょうか。

同じ「衣服」として、洋服もきものも、
身体を覆うものではありますが、
その「着る感覚」の違いは全然違うもので、
殊に、帯を腰で決める感覚は独特ですね。

ところで、ちょっと前の話になりますが、去年の夏、
妻が単身、きもの姿で映画を見に行ったときのこと。


開演時間となり、予告編の広告が済んで、
さて、いよいよ本編という瞬間、
後ろの席のおばさまが、妻に向かって一喝、

「あんた!立ってるみたいや!!」


きものを着て帯を締めると、自然に背筋が伸びて、胸が開きます。
妻は身長166センチですが、きものを着てそういう姿勢となると、
後ろの席の人にとっては、映画を楽しむに、いささか邪魔なんでしょう。
映画館の設計自体、「きもの」を前提にしてはいません。

そう声を掛けられて、妻は一瞬、「総身が凍った」そうですが、
その場は、映画館のシートにもたれて座り、
映画終了後は、一喝のおばさま、


「よう見えたわ。ありがとう」


そんな出来事があったのを、妻の報告で聞きました。
私は、「へえ~、そんなもんかいな」と思っていましたが、
昨秋、地元の「市民会館小ホール」みたいなところで、
落語会に夫婦で連れ立って出かけました。

中入りで、私がトイレにいって客席に戻ろうとしたとき。
妻が座っているのを見ると、いかにも後席からすれば、
視角をさえぎるきもの客。

「ああ、このことやな」

と思いました。

以来、映画に出掛けるときは、
なるべくきものは避けて、洋服にしております。

また変わるかも知れませんが…




コメント
>こいさん

私は身長178センチで、
洋服でも、後席には気を使います。
きものでも映画館などでは「くたっ」と座ってますが(笑



【2010/02/10 07:53】 | こにし #- | [edit]
着物を着ると背筋が伸びて体に良いという証明ですね。

かつて宝塚を観に行った時、前の席は黒人の方。

堂々とした体格で、頭を左右にしようがどうしても観えませんでした。

それから宝塚には行っていません。

まあいろいろとあります。
【2010/02/09 22:34】 | こいさん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/918-bf953862
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。