裏を返して夜席

 2009-11-28

夕刻から上洛。
四条通は、観光客でごったがえしていました。

顔見世の初日を間近に控えた南座

顔見世まねき



いっぺん、清水寺の夜間特別拝観に行ってみようと思いましたが、
あまりの人、人、人・・・に、早々とあきらめ、夕食。

最近始めた、「きもので京都蕎麦屋めぐり」の、
第2店目を・・・と思い、目当ての店に電話したら、
予約でいっぱい。

というわけで、一番近いところにある、
五条烏丸の「蕎麦の実よしむら」へ
http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/sobanomi/

こちらへは、前に昼席に出かけました。
夜の部は一品料理も多数あるということで、「いつか、そのうち」と思ってましたが、
早々と、「裏を返す」とあいなりました。


ビール

品定めの図・・・家ではできそうもないものを

品定め


刺身盛り かわはぎの刺身と肝、というのが珍しかったです。

刺身盛り


おぼろそば豆腐

蕎麦豆腐


蕎麦の実みそ焼き

焼き味噌


湯葉春巻き

湯葉春巻き


海鮮蕎麦サラダ

海鮮蕎麦サラダ


〆は蕎麦で(温・冷、蕎麦は太・細が選べます)

「〆用」に小ぶりにした、とろろそば(妻)

とろろそば


二八のかけ(私)

二八のかけそば

食べる


店先にて。

店先


落ち着いて食事も楽しめ、じっくり語らいもできる結構なお店です。


コメント
>番頭さん

お、顔見世行きはるんでっか!
(私はことしも絶望的です)

かわはぎは、かなり旨かったです。

よしむらさん、ぜひ1度。

満席だった店は、四条烏丸下ルの「笹屋」さんですが、
日曜祝日休みですねん。

それで土曜を狙ったんですが…

【2009/11/29 22:06】 | こにし #- | [edit]
お~!「まねき」があがってますなぁ~

仁左衛門の助六、玉三郎の揚巻。楽しみ、楽しみ~v-238

「かわはぎ」は薄つくりにしてぽん酢も良し、少し厚めに切って肝の共和えも良し。

「河豚」よりも美味いのではないか?と思うくらい・・・

淡白なのに不思議な魚ですねぇ。

当然このお店はチェックしときますが、満席だったお店も教えて~~~v-16
【2009/11/29 08:55】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/831-c28a8266
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク