きもので散髪

 2009-10-29
きょうは休み。

月曜日から火曜日にかけて仕事で怒涛の徹夜、
火曜、水曜と、「時差ぼけ」と闘いながら仕事して、
次の日曜は出勤とて、先に振り替えで休みに。

きもので出かけて、髪を切りに行きました。



散髪はここ6年ほど、自宅マンションで美容室をやっている、
Y子さんに、ずっとお世話になっています。

Yさんのマンションがあるのは、大阪市西区は新町。
近くに、「初世中村鴈治郎生誕の地」の碑があります。

初代鴈治郎碑


美容師のY子さんは、元は美容室勤務でしたが、
思うところあって、個人で開業してはります。
私も含め口コミで集まったお客さんたちは老若男女、
さまざまミュージシャンや若い木工職人さんとか、
素敵なネットワークがあります。


Y子さん自身、ここ1年余り、きものに目覚めて、
着付け教室にも通い、私も船場センター街に案内したり、
さまざま相談に乗ったり。

髪を切ってもらう間も、身の上話はもちろん、
きもの談義に花が咲きまして、至福のひとときです。

美容院1

美容院2


きょうは、Y子さんの悩みで「どうしても、着ているうちに、襟が詰まってしまう」
というのを、私の妻の経験や、それを見ている私の観察を基に、
いろいろ「こうしたら、どないでっか」というのを話しました。


わが家にあったシルクウールの着尺(縁あって他から回ってきた品)、
Y子さんに差し上げまして、いよいよ明日、仕立てに出すそうです。

Y子さんいわく、「ちょうどいい半幅帯を、四天王寺の朝市で買いました」

というのを、合わせてみました。

シルクウールと半幅帯


こういうのも、私の「きもの暮らし」「きもの仲間」。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/806-7b4a0122
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク