FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「ブルースをナメるな!」~山中湖畔合宿の段③その1 妹尾さんのことば#25

 2018-07-04
合宿の夜も更けて、すでに日付が変わっていました。
スタジオにいたのは妹尾さん、東京の生徒さん2人と、
あと京都ジムOBの私、それに録音エンジニアの男性。

そのうち東京の生徒さんの男性が、
教室の課題曲(妹尾版Juke)でなしに、
自分で選んだ曲を録音したものを聞いてほしいと申し出て、

妹尾「よし、わかった。聞いてやる」

曲は、DeFord Baileyの「Davidson County Blues」。
YazooのCD「Harmonica Blues」の最後に入っている、
一人吹きの演奏です。

IMG_2912.jpg



私は再生された演奏を聞いて、
「ようこんな、難しい曲、ここまで吹けるんやなあ」
と感心してました。

再生終了。ややあって、

妹尾「この曲は、どういう曲や?」

男性「…デフォード・ベイリーの、1920年代の曲で、

妹尾「何?」

男性「あ・・・あの・・・もとはブギウギ・ピアノの」

と、妹尾さんは、

「ブルースをナメるな!!」

大音声とともに、手にしていたライターを投げつけました。

私は京都ジム時代に、要求されたことができずに、
「なんべん言うたらわかるんや」と怒られたことはありましたが、
このときのように、全身全霊で怒りを表す妹尾さんを見たのは、
初めてのことでした。

録音した曲を披露した生徒さんだけでなく、
もう一人の生徒さんも、私も、言葉がありません。

ふとエンジニアさんを見ると、
この一部始終をニコニコと見守ってはったのが、
印象的でした。

(③その2へつづく)


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2686-22aee1c2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。