FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「あのな、下手なヤツは、その下手さが増幅されるんや」 妹尾さんのことば#20

 2018-06-08
#19でFIH・JAPANのコンテストに出た話を書きましたが、
このときの出場はほとんど「まぐれ」みたいなものでした。

当日、会場に集合して開場前に出場者のリハーサル。
とりまとめ役の石川二三夫さんが、
グヤトーンのはもにか専用アンプを指して、

「アンプは共用です。
 アンプリファイドで演奏する方は、各自で設定して、
 その値は覚えておいてください」

とおっしゃるのを聞いて、私は愕然としました。

私はその日、その瞬間まで、
アンプを自分で操作したことが一度もなかったのです。
セッションにはぼちぼち出ていましたが、
現場ではホストのプレイヤが設定したのを、
そのまま使わせてもらっていただけ。

コンテストのテープ予選に応募した、
妹尾ジムのレコーディング音源でも、
アンプの設定は妹尾さんが行ったものでした。

アンプの設定は自分で行うのはイロハのイ。
ところが私は「Volume」はともかく、
「Gain」とかその他のツマミなんぞ、「未知の世界」。

「こら、あかんなあ」

と、申し訳ないような、情けないような思いでリハを終え、
本番に臨みました。


その年の秋、東京妹尾教室の合宿が八ヶ岳のふもとであり、
京都ジムの卒業生も、私を含めて数人が合流しました。
そこで妹尾さんに、アンプリファイドの特訓をお願いしました。

妹尾「よっしゃ、わかった」

私は、アンプの各種のツマミの意味とかから、
教えてくれはるのかと思っていたら、

妹尾「小西の好きな音は、こういう感じやな」

マイク(Shure 540s)をアンプにつなぎ、
試し吹きしながら手際よく設定して、

妹尾「よし、音、出してみろ」

最初、2番穴を吸って、というのを繰り返し、
次に、簡単なフレーズを吹いたところ

妹尾「そんなことせえ、言うてへん。1個の音出せ」

また2番穴の吸って

妹尾「もういっぺん」

吸い方、持ち方を変えて

妹尾「もういっぺん」

…と何度も何度も繰り返して

妹尾「よし、今のや!。その感覚や」

で、

妹尾「アンプリファイドて、何や?」

小西「電気増幅です」

妹尾「そやろ、増幅や。そやから、
   上手い人が吹いたら、
   その上手さが増幅される。
   下手なやつが吹いたら、
   その下手さが増幅されるんや。ハハハ」

マイクやアンプなどの機材は必要ですが、
それらの機材が音楽をつくるのでではない、
そういうお師匠さんの教えだと、
私は受け止めています。


写真はShure 540s。妹尾さんがひところ使っていて、
ジムの卒業音源録音でも使わせてもらい、
そのあと自分でも欲しくなってなんとか入手できたもの。

IMG_2772.jpg


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2679-b3b791fa
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。