FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「素質がある」 妹尾さんのことば#18

 2018-06-06
妹尾さん関連の資料を整理していて、
当時の私の備忘録も出てきました。

#17で書きましたが、

「こんなん、メモとるようなことと、ちゃうで」

と指摘されて、現場でメモをとることはやめましたが、
翌日とかに記憶をたよりに、
ジムでのあれこれを書き留めていたものです。

私が妹尾さんから直接、はもにか演奏について、
「ああしろ」「こうしろ」とかいうコメントをもらったことは、
片手で足るくらいの数しかありません。

その最初のものが、このときの備忘録に残っていました。

ジムが終わって妹尾さんと生徒一同が、
木屋町にできたばかりのブルース・バー、
OUT LOOP-WAYで「新年会」を開いた時のこと。
(バーボンの話を書いた#13のときのこと)

妹尾さんは生徒たちを前に、
何曲か、ひとり吹きで演奏を聞かせてくれはりました。

終わって、生徒で何かやろうということになり、
私は、サニー・ボーイ風の曲を、
3コーラス吹いたのでした。

それを聞いて、妹尾さんが寸評。

「素質がある」

その根拠は、

「身体から吹いているから」

というもの。

ともかく10穴はもにかを初めて3年経っていて、
ライブはおろか、セッションもやったことがない私でしたが、
何かを求めてジムに通っていた、右も左も分からないころ。

妹尾さんから、そう言ってもらったうれしさの瞬間は、
いまでも忘れません。

ジムに通っていたときから、いまで20年が経過。
その間も、なんだかんだと、この楽器を続けてこれたのは、
このときの妹尾さんの寸評があったからこそだとも思います。

ただ、のちに、

「天国から地獄へ逆落とし」

みたいなコメントを妹尾さんからもらうことになるのですが、
それは次回の#19で書きたいと思います。

写真は、京都での「妹尾ジム」での一コマ(1998年)。
妹尾さんの後ろで、背後霊のように写り込んでいるのが私。

IMG_2762.jpg



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2677-8d0121ac
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。