「ものをゆう」気持ちでハープを吹く~はもにか日記20170524

 2017-05-24
私が京都で開かれていた「Blues Training Gym」で、
妹尾隆一郎さんにはもにかを習ったのは1997年秋から98年末にかけてのこと。
かれこれ、20年前の話です。

当初のジム(「教室」とは呼ばなかった)の会場は、
四条大橋東詰、南座の向かいのビルの中にあったライブハウス。

下の写真はその、ジム生募集のフライヤです(いまも残してある)。
妹尾さんのはもにか教室のほか、故・塩次伸二さんのギタージムもありました。

IMG_4718.jpg


「単なる音楽教室ではない・・・」
「妹尾隆一郎・塩次伸二 この二人が本気を出した」

というコピーも。

フライヤの裏面には講師のお二人のプロフィールとメッセージが掲載されていました。

妹尾さんはこう書いています。

「ブルースハープを教えることだけが目的ではない。
 ブルースハープを吹くことは、ものを言うのと一緒。
 『ものをゆう』気持ちでハープを吹く・・・。
 これをみんなと一緒に・・・。
 また、ハープと自分との関係をクリアにしてゆく。
 こんなふうに展開してゆきたいと思っている」

ここでいわれている、「ものをいう」気持ち、また、
「ハープと自分との関係をクリアにしていく」ということ。

それがつい最近、

「あ、こういうことなんとちゃうか?」

と感じるようになりました。
とくに、タングブロック移行のあれこれの中で,、です。

20年もかかったんか・・・スカタンか、お前は?・・・という世界ですが・・・

そのあたりのことを、書いてみたいと思います。

というわけで、きょうは、まず導入。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2647-1a90cdf0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク