古本愛

 2016-09-13
先日、大阪ビジネスパーク内のツイン21で、
古本市をやっていたので、のぞいてきました。

いったい、何冊あるのでしょうか。

IMG_0400.jpg


すべての棚をざっと、全部見て回りました。

目下関心のあるジャンルや、ずっと探しているようなものは、
本のほうから、こちらに飛び込んできます(古本漁りのコツ)

こちらの意識が自ずと「ふるい」にかけてしまいます。

きょうび、新刊書でも古本でも、ネットで検索して、
注文→配送・支払いと、便利になっているわけですが、
実際に現物が並んでいるところに行くのが私は性に合っています。

で、求めたのが文楽関係の2冊(計800円)


IMG_0521.jpg



ともに朝日カルチャーブックスのシリーズ(大阪書籍)

○ 『文楽三代 竹本津大夫聞書』(1984年)

○ 吉田玉五郎・田結荘哲治『文楽 人形の魅力』(1986年)


『人形の魅力』の中で、人形の着付の話題があって、

「着付は、衿のところから始めます。・・・・・この衿付けがちょっとでもゆがむと、
衣装全体がゆがんでくるので、何度でも気に入るまでやり直します。
衿さえきちんとできれば、あとの着付は早く簡単にできます」(130~131ページ)

とあって、「衿さえきちんとできれば」というのは、
人間のきものの着付も同じやなあ~と思いました。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2609-f7ca1e11
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク