夏祭浪花鑑~社会人のための文楽入門

 2016-06-07
「妹背山婦女庭訓」の「山の段」について書こうとしながら、
あっと言う間に時間が経ってしまいました。

「山の段」といえば満開の桜ですが、
大阪はすでに入梅(あ~あ)

「山の段」についてまだ書けないまま、
国立文楽劇場での「社会人のための文楽入門」を見物してきました。

DSCN1656.jpg



「社会人のための~」は当月の「文楽鑑賞教室」の一環で、
仕事帰りでも行けるという午後6時半開演。

演目は「鑑賞教室」と同じですが、
ナビゲーターに浪曲の春野恵子さんが登場。

文楽についての解説は「鑑賞教室」はどんなふうか見ていませんが、
「社会人のための~」では、
「夏祭~」のうち、上演される「釣船三婦内の段」の前の、
「住吉鳥居前の段」を一部上演しつつ、
三業について解説するという趣向でした。

「とぉ~ざい~」の口上を勤める黒衣についても説明。
頭巾を脱いで、担当しているのが人形遣いであること、
拍子木で美しい音を出すコツなども紹介されました。

(つづく)

・・・って、この「つづく」にするから、尻切れになったりするのですが・・・



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2601-63648ed3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク