スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

東西声~50歳にして文楽デビュー(3)

 2016-05-01
さて、文楽の本興行です。

4月公演「妹背山婦女庭訓」の昼の部、
代休だった平日に、奥様には内緒?で日本橋・国立文楽劇場へ。

DSCN0938.jpg


当日券(2等席・2400円也)を目当てに窓口に並びました。

文楽に限らず、文楽劇場の窓口で、まともに切符を買うのも初めて。

過去に文楽劇場に行ったときは歌舞伎にしろ、舞踊会にしろ、
掛け声を掛けるためなので、ほとんどすべて、
楽屋口から入って、しかるのちにロビーに出る、というスタイルでした。

開演15分前の「幕開き三番叟」もちゃんと見届ける。

いよいよ開演。

柝が刻まれて、定式幕が上手から下手へ引かれていきます。
(幕切れは下手から上手へ引かれる)
歌舞伎(一部の例外として忠臣蔵の「落人」の幕切れ)とは逆だというのは
前から知っていましたが、妙に新鮮であります。

上手に、拍子木を打つ黒衣の姿。

幕が開き切ると、歌舞伎は、

「チョーン」

と、止メ柝が一発ですが、

文楽はダメ押し?みたいな感じで、チョン、チョンと続く。

その黒衣が口上、

「とぉーーーーーざぁーいぃぃーーーーー」

と「東西声」

狂言は何か、太夫は誰で、三味線は誰、と紹介して、

「とぉーーーーざぁーいぃぃーーぃぃーーー」

と呼びながら、

上手の小幕を自分でめくって姿を消します。


歌舞伎でも「人形振り」(八百屋お七など)になる前とか、
文楽座が特別出演するときなど、黒衣が出てきて、
太夫・三味線だけでなく、

「相勤めまする役人替名、八百屋お七一役、だれそれ~」

とやるのは見てきました。

文楽でこの口上があることは知っていましたが、
各段ごとに、黒衣が出てきて

「とぉーーーーざあぁいぃぃーーー」

と太夫と三味線を紹介するものだ、ということを、本公演を見物して初めて知りました・・・


「黒衣」は芝居では「見えているけど、そこにはいない存在」という約束なのは、
文楽でも同じことだろうと思います。

「東西声」で始まる口上ですが、
その「黒衣」が「そこにはいない存在」とするならば、
太夫や三味線の名を告げる、その声は、いったいどこから聞こえてくるものなのか。

口上のひととき、その「黒衣」の、あのいささか間延びしたような、
しっかり聞かなければ何を言っているのかわからないような感じ、
上手の小幕に消えていく姿に、いささか「怪しい」「妖しい」ものを感じて、

「うわあ・・・これから始まるんやあ」

と、わくわく、むずむずしてしまう私でありました。

(つづく)





コメント
番頭さん

思うところあって、「文楽デビュー」がいまごろになってしまいましたが、
「ハマった」からには徹底的にやっていきます(笑

山の段はかなり前に歌舞伎で見て、
歌舞伎と文楽の違いなども楽しみました。

この連載、しばらき続きます~
【2016/05/03 15:59】 | こにし #- | [edit]
うわぁ~とうとう行きはりましたか~!
黒衣の口上からの所見、さすが見どころが違いますね。
「妹山背山の段」は文楽を見始めて初めて涙しました。
平成22年の通しは上手に「住大夫」下手が「源太夫」の人間国宝揃い踏みでした。
今回の千歳さん、呂勢さんも熱演でしたね、今は文楽の大きな世代交代の時期、次世代を継ぐ技芸員さん達には大いに頑張ってほしいものです。
【2016/05/01 21:15】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2589-61cd8d52
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。