スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

當る申歳 吉例顔見世興行 または南座の事。

 2015-11-28
京都・南座の「吉例顔見世興行」の初日(11月30日)が近付いています。

写真は2008年の顔見世当時の南座外観。

みなみざまえ



去年、久しぶりに見物に出掛けましたが、
ことしも千穐楽(夜の部)に行くつもりで、明日が後半分の前売り開始。

無事、切符が取れますように。



私が初めて南座の中に入ったのは、たぶん小学生のころ。
詳しい記憶は残っていませんが、祖父母に連れられ、
一階ロビーのごく薄暗い雰囲気(いくらか妖しげな)だけ、
ぼんやりと覚えています。

京都生まれ・育ちの私が、自分の意思で切符を買って南座に行ったのは、
高校2年生のときですから、1982年、いまから33年前、
顔見世興行の千穐楽でした。

二代目中村鴈治郎が昼の部、「新口村」の忠兵衛で出演して、
それが最後の舞台となった顔見世。

私は「勧進帳」が出る夜の部だけを観に行きました。
二代目鴈治郎を観ることができなかったことは、
いまでも悔やまれます(当時は初心者で詳しいことは考えなかった)。

月日は流れて、ことしの顔見世は「四代目鴈治郎」の襲名披露。



私が生の歌舞伎を初体験して以来、
10代に歌舞伎に親しんだ「昭和の南座」は役割を終え、
新装開場された1991年には私は大阪で住み暮らし、はたらいていました。

「昭和の南座」を記録した写真集。

DSCN0510.jpg


図書館で借りて何度か眺めていましたが、
2年ほど前、大阪の古書店で破格値で出ていたので「即買い」。


新しい南座も、舞台の檜が張り替えられ、
去年の顔見世がその「舞台開き」を兼ねた興行で、記念の品として、
以前の檜舞台から削り出した「しおり」が販売されており、
私も一枚、買い求めました。

DSCN0509.jpg



使わずに、おいてあります。

高校野球児が「甲子園の砂」を持ち帰るようなものか?


芝居小屋にしろ、ライブハウスにしろ、
その空間独特の「におい」があります。

私が青春時代に通った「昭和の南座」は、
上階に行く途中、鴨川側のロビーに「うどんや」があって、
「だし」のいい匂いがしたりしていました。

さらに、女性客の香水、化粧の香り、
役者衆、観客の息遣いや熱気、悲喜こもごも、
そういうものが積もり積もって

「小屋のにおい」

をつくりだしているのではないでしょうか。


南座が新装開場したときは、中に入ると、
建材や塗料の匂いばかりが先に感じられて、
どこか落ち着かない気がしていました。


新装開場から約四半世紀、
いまの時代の南座の匂いが醸し出されているように思います。

三階席より。

南座三階席



雪の南座(2010年の大晦日)

雪の南座



「阿国歌舞伎発祥之地」とされる四条河原、
その地にいまも建つ南座は、公式サイトでも、

「元和年間(1615~1623年)京都四條河原に公許された
 7つの櫓の伝統を今に伝える唯一の劇場」

とされています。


京都に生まれ育った者として、南座の存在は誇りですが、
それと同じくらい大阪で住み暮らし、働いてきた者として、
いろんなことを考えさせられるのが、大阪の

「道頓堀」

です。

この件については稿を改めます。


コメント
番頭さん。

あれ、2010年ごろでしたかね?

踊りに掛けるときは、

役者の所作を邪魔しない、
唄の文句や三味線・鳴り物の邪魔をしない、

というのが極意です。

そのうち「大向こう芸談」も書きたいと思います。

あ、結局、千穐楽の夜の部は満席で切符取れませんでした(涙)

【2015/11/30 07:51】 | こにし #- | [edit]
「わたし(こにさん)の『美吉屋~』に続いて番頭さんの膝を叩きますので『六代目~』と掛けてください。」

どきどきしながら歌舞伎鑑賞教室で初めて大向こうを掛けたのが南座での一番の思い出です。

どうにかお芝居での「間」はつかめるようになりましたが、歌舞伎舞踊は難しいですなぁ・・・



【2015/11/28 21:58】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2575-aaf1a04a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。