ことしの祇園祭

 2014-07-25
ことしは祇園祭に2回出かけました。

1回目は奥様同道で7月13日。「前祭」の宵山は14日~16日ですが、
宵山はとにかく人出が多いので、あえて避け、
ここ数年は「13日」に決めています。

いわゆる「宵山」期間ではありませんが、
提灯に灯が入っていますし、祇園囃子も聴けます。

長刀鉾

長刀鉾


月鉾。保存会の告知として、

月鉾告示


「十三日・十四日にかぎり、浴衣又は着物着用の方は、
 無料で鉾の拝観が出来ます」

ということなので、お囃子を演奏中の鉾に上げていただく(撮影禁止)

船鉾

船鉾1

船鉾2


去年も訪ねた、押小路柳馬場の和食のお店で「鯖寿司」を。

お店前

鯖寿司



2回目はきのう(7月24日)、
代休をとり、私ひとりで「後祭」の巡行を見物。

7月17日の山鉾巡行は小学校5年か6年のとき、クラスの仲間と見に行きました。
(平日でしたが、たしか日曜参観の振り替え休日)
何としても「辻回し」を見ようと、四条河原町の交差点東南角、
阪急百貨店(現在はマルイ)前に陣取りました。


さて、49年ぶりに「復活」したという「後祭」。
私は1965年12月生まれで、翌年の祇園祭には、
親に抱かれて連れて行ってもらったそうですが、
その年にちょうど「前祭」と「後祭」が合同したとのこと。

合同した当時や、今回の「復活」にも、いろんな議論があるようですが、
まずは見届けなければということで、
東洞院御池の南側、見物人の最前列の地べたに座り込む。

巡行1

巡行2


橋弁慶山(くじ取らず) → 北観音山(くじ取らず) → 八幡山
→ 浄妙山 → 鈴鹿山 → 南観音山(くじ取らず) → 鯉山
→ 役行者山 → 黒主山 → 大船鉾(くじ取らず)

と全部見る。

150年ぶりに復活した、大船鉾

大船鉾


御池通は人が多いので、一ツ南の姉小路を東へ。
寺町を北上して御池に出、河原町御池の交差点で、
南観音山の辻回しを見る。

南観音山


寺町に戻ると、ちょうど「花傘巡行」が北上してきていました。
「花傘巡行」は初めて見物しましたが、
通行人・見物人と同じ目線なので、一体感があります。

花傘巡行 (1)

花傘巡行 (3)

花傘巡行 (4)

花傘巡行 (5)

花傘巡行 (6)

花傘巡行 (7)


寺町三条東入ルで早めに昼食の蕎麦を食べ、新京極を南へ。
四条通に出ると、ちょうど「しんがり」の大船鉾がいました。
別に計算して動いたわけではありませんが、
いろんなものを一度に見物できて堪能。



さて、きょうは天神祭の本宮です。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2526-25c57bf6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク