スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

江弘毅『有次と庖丁』

 2014-04-23
江弘毅さんの新著『有次と庖丁』(新潮社 2014年3月)を読む。

新潮社の『波』の連載などを基にした本。
当時、『波』を入手できなかったので、
出版を楽しみしていました。


有次と庖丁



わが家の道具で有次のものといえば、玉子焼鍋。


有次製



京都の実家で母親が使っていたものですが、
先年、コンロがIHになったので、私が譲り受けました。


京都ブランドの有次の庖丁をつくっているのは、大阪・堺。
その堺の打刃物についても詳しく書かれています。
堺の庖丁愛用者として、うれしい読み物。


堺刀司



本の中で庖丁の手入れの話が出てきます。
研ぐのはもちろん、クレンザーで磨くことが大事。


私は「研ぎ」はやってきましたが、
「磨き」はしていませんでした。

「これは、やらんとあかん!」

ということで、先日来、毎日磨くようになりました。


本では、庖丁を磨けば、まな板やシンクなども磨きたくなる、
結果、台所周りがピカピカになる、という趣旨のことが書いてありました。

暗示にかかった、というわけではありまんけど、
不思議と「磨きたくなる」もので、
私は、せっせと磨いています。
そうすると、ますます気持ちよく台所仕事ができます。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2507-e9d57991
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。