スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

波平とフネを足して2で割る、または家用の大島

 2014-01-30
国民的規模で親しまれた著名人の訃報が続きましたが、
声優の永井一郎さん。

私は仕事から帰ると、きものに着替えますが、
ときどき、

「波平さんと一緒ですね」

というコメントをいただきます。


一面はそうですが、帰宅してからは、
私は「フネ」さんになります。


家で着るきものですが、
春秋は仕立て上がりの木綿きもの、夏場は麻、
冬場は古着で求めたウール(自分サイズに近いもの)です。

ウールは毎日着ておれば、2年目くらいで、
古着ということもありますが、お尻のところの背縫いが裂けます。
台所に立つので、水や油も飛びます。
手当てしながら着ますが、布も弱り、だいたい3年目くらいで着つぶします。


先日、その家用に、大島をおろしました。


大島



数年前に、親戚から回ってきたもの(お対、長襦袢付)。
丈がちょっと(五分ほど)短いだけで、
あとはピッタリです。


ただこの大島は単です。
なぜ袷にしなかったのかは、よく分かりません。

譲り受けて一度だけ着ましたが、あとは箪笥で眠っていました。


冬場に着て出かけるには、いささか寒いだろうし、
教科書どおりの更衣だと単は6月と9月ですが、
私は6月なら前半は薄手の木綿、後半は麻、
9月なら前半は麻(白っぽくないもの)、後半は薄手木綿。
普段きもの暮らしで、絹物の単は着ていられません。


となると、この大島は将来もほぼ出番がなくなってしまいます。


ということで、家事労働用大島に。


軽くて楽です。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2486-9b5e0519
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。