子どものころ

 2014-01-15
夕飯に、大根の鶏そぼろあんかけをこしらえました。


大根そぼろあんかけ




最近、子どものころに、何を食べたか、よく考えます。

1970年代の半ばのこと。

正確には、母親が何をつくって食べさせてくれたか、ということ。



冬場でいえば、

大根の鶏そぼろあんかけを思い出します。


「また、大根か…」


と思ったものです。


「鶏そぼろあんかけ」だけを、
先にごはんと一緒に食べてしまって、
あとに残った大根で難儀したのを思い出します。


ほかの季節でも、

「また、茄子か」
「ああ、カボチャか…」


と、いま思えばバチ当りに感じたものです。


歳月を経て、思い出すのは、大根やカボチャや茄子。


いま自分でこしらえて、不思議と、
涙が出るほと美味しいのが、それらの野菜たちです。


母親がこしらえてくれた味には、まだまだ届きませんが…



コメント
>にしさん

弁当の汁問題は私にも覚えが。
教科書やノートまで濡れましたねえ。

品種改良もさることながら、
当時食べさせてもらっていたからこそ、
いま有難く食べられるのだろうと思います。

【2014/01/17 07:38】 | こにし #- | [edit]
>花郁さん

たしかに、30年ほど前と比べて、
全体として甘くなったような気がします。

夏場のトマトなど、かつては、
もっと青臭かったというか。

【2014/01/17 07:35】 | こにし #- | [edit]
同じく「また、大根か・・・」うちは小芋と炊いたやつでした。
翌日の弁当のおかずにもなるは、汁はもれるはで2度ブルーに
なっておりました。
大根、瓜、カボチャなど子供の時には、なんか食べにくかったですね。
あの時の味が残ってるのに、今美味しいのが不思議ですね。
【2014/01/16 22:52】 | にし #- | [edit]
大根や野菜の味も変わったのかもしれませんね。

機会があって無農薬・有機野菜を食べると
なんだか、びっくりして
それから、野菜ってそもそもこうだったのかな
と感じますから。

【2014/01/16 11:37】 | 花郁 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2480-9481e75e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク