「明日もやっぱりきものを着よう」出版記念会

 2013-10-28
以前は、ある日の出来事をその日のうちに当ブログに書いていましたが、
最近は帰宅するとそのエネルギーが残っていないことが多いのであります。


きもの仲間の寺内順子さんが出版した、
『明日もやっぱりきものを着よう』の
出版記念ランチ・パーティーが10月26日にあり、
夫婦して出掛けました。


やっと秋らしい気候になって、
着付けのときに汗ばむこともなくなりました。
木綿がさわやかな季節です。

夫婦とも、袷はまだ着ません。着ると暑いですから。
このあたりが、「普段きもの」の自在さです。


奥様は出羽木綿。


出羽木綿20131026




わが家の近所では、金木犀の香りが濃厚です。


金木犀20131026




記念パーティーの会場(谷町6丁目)前


会場20131026




参加者15名。最高齢は84歳の方。男は私だけ。


交流20131026




自己紹介できものを着るようになったキッカケ、
寺内さんの本との出会いなどこもごも。
交流では、きもの生活にまつわる質疑応答など。
私も木綿きものの取り扱いなどについて適宜説明しました。


(そのあたりのことはまた別途書きます)



終了後、寺内さん囲んで関係者打ち上げ。


ビア20131026




参加者の方から「たすきがけ」について質問が出まして、
奥様が「夫がブログで載せると思います」とお答え。

参考写真として、先日(10月20日)での料理教室で。


たすき20131020



「たすき」「前掛け」「かっぽうぎ」は、
暮らしの中できものを着る場合の必需品です。


26日につけた出羽木綿の袴、一日風に当てて畳むの図。


袴をたたむの図20131026




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2451-9d98eb39
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク