京都・島原 角屋もてなしの文化美術館

 2013-03-27
さて、3月24日の「はもにか出前」を終えてからの寄り道。
梅小路蒸気機関車館では、動態保存機のうち、
大正時代の名機ハチロク(形式8620)が運行すると知っていましたが、
時間が中途半端なのでやめにして、梅小路公園から北へ歩いて10分ほど、
島原の花街に向かいました。


島原へ行くのは夫婦とも初めてです。


大門


島原大門1

島原大門2




いまも太夫がいてはります「輪違屋」さん。


輪違屋




元揚屋の「角屋(すみや)」へ向かう。長州・久坂玄瑞の密議の碑


久坂玄瑞




角屋前


角屋前




1641年(寛永18年)に現在地に移築、
1787年(天明7年)に現在の規模になったそうで、
幕末には、先の碑にある久坂や、西郷隆盛、坂本龍馬らがここで密議したとか。
揚屋建築唯一の遺構(1952年・重文指定)で、
現在は「角屋もてなしの文化美術館」として公開されています。

公益社団法人 角屋保存会(島原角屋 公式サイト)
http://www16.ocn.ne.jp/~sumiyaho/



事前に細かく調べず出掛けまして、受付で

「大人1000円」

とあるのを見て、一瞬、どうしようかと迷う…


と、係の方が、

「おきものの方は半額でございます」



と声を掛けてくださって、ホッとしました(笑)。
見れば券売機にも「着物の方・500円」のボタンあり。



正面玄関付近


角屋内2




台所


角屋内1

角屋内3



臥龍松(がりょうしょう)の庭(京都市指定名勝)、奥にお茶室


角屋内4




庭のすぐ西側に山陰線の高架がありますが、
角屋の内部だけ、時間が止まっているかのよう。
なにより人が少ないのがよろし。

私ども夫婦とも、京都生まれ育ちですが、
行ったことのないところは、まだまだあります。
私は例えば銀閣寺は一度も行ったことがありません。

観光客で混雑するところは避けて、
これからもあちこち出掛けてみようと思います。


コメント
>BIG ROCKさん

「遊郭」と「花街」には区別があるようで、
島原は「花街」とのこと。

京都の人はきものにうるさい…

たしかに、「木綿はきものではない」とかいうむきもあるそうですが、
島原では私は木綿きものに、木綿袴。
奥様も木綿きものです。、

「うるさい人たち」に「うるさく」言われない秘訣は、
京都できものを着る人たちと合流しないことですな(笑

【2013/03/27 21:11】 | こにし #- | [edit]
あ、遊郭街ですね。京都の人は着物にうるさいなんてよく言いますが(京都の人もそうかいてたり)、小西さんならもう手慣れたもんですねー^^
【2013/03/27 17:43】 | BIG ROCK!! #0EjQUAK2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2336-f3e6d3bf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク