羽織紐(女物)

 2013-03-01
天神橋筋六丁目の「たんすや」で、羽織紐(女物)を求める。


羽織紐





値、315円也。

房カバーもついたままでした。



うちの奥様は直づけの羽織紐は使いません。

では、なぜに女物の羽織紐に用があるのか??



昨年末、ちゃんとした懐中時計を求めました。


懐中時計1



チェーンだと、きもののときは生地が傷みますので、
洋服のとき以外は、羽織紐をつけています。



懐中時計用の紐も、商品としてありますけれど、
羽織紐でいろいろ楽しむ手もあります。

女物は短いのですが、付け替えて楽しめます。


懐中時計2



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2306-f4cef1c1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク