スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

酒素饅頭、藍織成/ちょっと伊勢旅(3)

 2013-02-23
私ども夫婦の「きもの旅」では、主な交通手段と宿を決める以外、
あとの行程は細かくは詰めずに出掛けまして、あとは「出たとこ勝負」。
NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」よろしく、
街歩きやその土地の市場、商店街などを回ることがほとんどです。

3年前に東京方面に行ったときは、夜まであちこち回って、
東銀座の歌舞伎座近くまで戻ってきたところで、

私「ひょっとしたら、幕見で芝居見られまっせ」

歌舞伎座前に着くと、もう少しで「大川端」の幕です。

奥「玉三郎(お嬢吉三)を生で見るのは初めてです!」

と、突発的に一幕見席の切符を買って見物しました。



今回の旅は、初日に神宮ちょっと寄ることだけ決めていて、
参拝はせずに、2日目のことは道中に相談。
2人とも小学校の修学旅行以来ということで、
「とりあえず夫婦岩の方に行ってみましょか」
と大まかな打ち合わせだけでした。

鳥羽駅からバス(周遊パスで無料)に乗りましたが、さてどこで降りる?
夫婦岩そのものは、ずばり「夫婦岩東口」の停留所が近いようですが、
2ツ先の「二見裏表参道」で下車しました。

停留所近く、車窓からお饅頭屋さんが見えたので、まずそこへ。

「旭家酒素饅頭製造本舗」


酒素饅頭



「酒素」=「さかもと」。
10ケ入りを求めてお店の方に話を聞くと、
饅頭店として創業以来140年とのこと。

奥「こちらにお邪魔するのは、修学旅行以来で、40年ぶりです」
店「40年前ですか。そのころが全盛でしたね」

話が「過去形」だけに、どう言葉を返していいか、戸惑う。



店内に雛飾り。二見では遷宮記念「おひなさまめぐり」の開催中。

案内地図をいただいて、店を出ました。


おひなさまめぐりin二見
http://www.ohinasamameguri.com/



「生涯学習センターにたくさんのお雛さんがありますよ」

と教えてもらいました。降りたバス停のところです。

何体あるんでしょう。


センターのおひなさん




面白いのは、お人形さんに添えられた「つぶやき」。


つぶやき1

つぶやき2

つぶやき4つぶやき3


つぶやき5つぶやき6




センターを出て、旅館街の表参道を「二見興玉神社」に向けて歩く。

「おお、あれは木綿ではないか」


ということで、「藍織成(あいな)」さんにお邪魔。
旅館だった建物を生かした、草木染の糸を使った松阪木綿の手織り工房です。


主宰者で作家の方が、私が提げている風呂敷のことで、


「どういう構造になっているのですか?」


と聞いてこられました。



私はいつも、風呂敷を裏返して対角線で半分に折り、
折ったところの両端をそれぞれ結んでから表返します。
(結び目は内側に隠れる)
そこに荷物を入れ、残った端同士を結び手提げにしています。
持ち手(木製など)を使わない、布一枚の工夫。


「よくぞ聞いてくださいました」てな調子で、
予備の風呂敷があったので、上のやり方を実演して説明しました。


こちらで、木綿の巾着(500円)を求めました。
きものの時は決まって風呂敷愛用の私ですが、荷物が多いなど、
中で小物が混ざってしまうのが難点。
この巾着は外側にポケットがあるので、なおいいです。


巾着




「出会い」の品。

携帯電話や小型デジカメなどを分ける袋として活用させていだきます。



この先にある「寶日館」でも古い雛人形を飾っていて、
土日はきもので行くと無料ですよ教えていただいて、

「ありがとうございます」


とまた旅館街を歩き始めました。


(つづく)


コメント
>藍織成さん

コメントありがとうございます。

私ども、モットーは普段きもので、
木綿なしにはきもの暮らしは成り立ちません。

時間があれば、草木染めのことなど、
もっといろいろお話をうかがえたらよかったのですが。

大阪あたりでは、伊勢木綿に比べて松阪木綿は、
まだまだ知られていないというか、手に入りにくいように思います。

大阪で催事のさいは、ぜひご案内ください。

今後ともよろくお願いいたします。


(風呂敷解説風景、写真に撮っておかなかったのが悔やまれます・笑)

【2013/02/28 13:00】 | こにし #- | [edit]
先日は、お寒い中お立ち寄り、お買い上げありがとうございました。不躾なご質問にもご丁寧に説明して頂きありがとうございました。しかも!素敵に二見、藍織成をご紹介して頂き本当に有難うございます。感激です!また、是非お立ち寄りくださいませ。
とても、素敵なブログです!これからも読ませ頂きまーす。
【2013/02/27 22:02】 | 藍織成 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2299-31808719
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。