生浦湾/ちょっと伊勢旅(3)

 2013-02-20
伊勢旅の続き。神宮をバスで後にして、近鉄五十鈴川駅へ。
宿の都合で鳥羽に出るのですが、列車到着まで10分ほど時間がありました。
ホームは吹きっさらしで、待合室は満員です。


五十鈴川駅




何をしている図かというと、奥様、ホームでじっと立ってるのは寒いので、
階段を上がったり降りたりしておりました(私はずっとホームで風に吹かれていた)。

まもなく列車が到着するのを知らせる放送が入って、ふと見ると、
奥様、なんと反対側ホームに出ているではありませんか。
(同じ階段ばかりで飽きたのでしょう)

急いで呼び戻して、無事乗車。


鳥羽駅から送迎バスで宿へ。


三重の地酒「宮の雪」をいただく。


宮の雪




年に2度の旅、たまの上げ膳据え膳は楽ちんです。



翌朝、宿の窓から生浦(おおのうら)湾を望む


浦村湾




全部、牡蠣(浦村牡蠣)の養殖筏です。
前夜の夕食で牡蠣を食べましたが、即食べたので、写真はありません。




宿を後にして2日目は二見が浦へ。


(つづく)


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2298-1eb056e4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク