スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

てこね寿し/ちょっと伊勢旅(1)

 2013-02-18
旅から帰ってきて、当然のことながら普段の怒涛の日々に戻りましたが…


年に2度だけ夏と冬に、夫婦で、ささやかな旅に出るのが年中行事。
そのくらいなら、「ばち」も当たりますまい。


というわけでこの冬は2月16から1泊2日の伊勢行きになりました。


冬の個人のきもの旅で1泊2日程度なら、荷物はごく少なくて済みます。
私なんぞ、荷物といえば、替えの足袋と越中1本だけ。
あと夫婦1ツずつ折りたたみきものハンガーだけですので、
風呂敷ひとつです。



往路。上本町駅で近鉄特急入線。


上本町駅にて




2時間ほどで宇治山田着。バスで内宮へ。
ことしは式年遷宮でありますが、
別に、参拝もしないのであります。

宇治橋を渡って、参集殿に立ち寄り、それで引き返すだけ。


宇治橋




古川柳に

「伊勢参宮/大神宮にも/ちょっと寄り」


とあるように、江戸時代にしても、
「神宮参詣」は名目で、庶民の物見遊山というケースがあったでしょうね。



宇治橋を渡って、「おはらい通り」に出たら、吹雪になりました。


おはらい町




家を出る前にたまたま民放テレビをつけたら、
「おはらい通り」の特集をやっていまして、
それで見た「すし久」で昼ごはんをいただくことに。

すし久
http://www.okageyokocho.co.jp/shop/sushikyu.html


たくさんの人が順番待ちで、記帳だけして「おはらい通り」散策。


寒いので、「白鷹」のお酒で暖をとる


白鷹




組紐のお店、ひやかし。


組紐




お店に戻ると、順番が過ぎていて、改めて記帳し直すことに。


すし久1




席が空いた順に呼ばれるのではなく、一定まとまってお客さんが出た後に、
ざっとひとまとめに呼ばれるという式だったのです(このほうが合理的でしょう)。



通された部屋


すし久2




私は「てこね寿し」、奥様は「麦とろろ」を注文し、適宜分けていただく。


てこね寿し


すし久3





外食にありがちな、「濃い味」ではなく、とてもやさしい味で大得心。



通されたのは二階の部屋。その廊下にて


すし久5



すし久4



(つづく)


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2296-deb64b41
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。