質問、あり。

 2013-02-12
伴奏なし、はもにか独り吹きというスタイルの「はもにか出前」を始めて、
早いもので、7年の月日が流れました。

2005年の秋口に最初のご注文をいただいて、
とっさのことに、「独り吹きでやってまえ」ということになったのが発端。

出前先で聞いていただくお客様は、ブルースはおろか、
10穴はもにかを見るのも初めて、という方が圧倒的。
「はもにか界」から一歩世間で出れば、それが普通です。

なので、はもにか吹きとしては、
未開の原野を素手で開墾しているような気もしますが、
珍しい楽器の演奏ということで、おおむね喜んでいただいているのが励みですし、
ときには、いろいろ思いもよらぬ質問が現場で出ることがあります。


先日、2月10日のはもにか出前では、


客「先生(と、出前先でこう呼ばれることが少なくない)、質問ですっ!」
私「あの、先生というほどのもんやおまへんけど」
客「いえいえ。せんせ、お見受けしたところ、お口が割りと小さいようで」
私「はあ、そうですね。おちょぼ口ちゃいますけど、大きくないほうです」
客「でね、それで、はもにか吹くのに不都合、おまへんか」

一瞬考えましたが、

私「まあ、大丈夫ですね。例えば」


と、穴を四つをガバッとくわえて、左から三つ分の穴を舌で塞いで、一番右の音だけ鳴らす、
いわゆる「タングブロッキング」の実演をばいたしまして、

私「ま、この口でも、これくらいのことはできますから、用が足りてますね」


と場内爆笑。


私「顔の形、口の大きさ、歯並びは十人十色でみなそれぞれですが、
  それによって、同じ楽器を使っていても、その人の音色になるんですわ」


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2291-15099918
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク