おでん/上燗

 2013-02-02
先週の木・金・土と奥様、体調を崩しまして、
金曜日に通院した結果、診立ては「ノロ」。

テレビや新聞で聞いてはいましたが、
まさか身内が罹るとは思ってもいませんでした。

その間、私は仕事や看病、講演・演奏でバタバタ、

「わては、風邪知らずやなあ、ははは」


と思っていたところが、水曜日くらいから、

「こら、あきまへんがな」


てな感じで、木曜は休みをとって、
金曜日は騙し騙し仕事をしましたが、


「やっぱり、あきまへんな」



ということで、きょうも養生しました。


奥様は「ノロ」の渦中、まったく食べ物が喉を通りませんでした。
私は「ノロ」ではなかったようで、おまけに食欲だけはあるという具合。


養生していても、食べるものはこしらえないといけないのが、必殺料理人。


昨夜BS朝日で見た「幸福の一皿」で紹介されていた「おでん」を再現する。


同番組は中村吉右衛門丈が案内役で、時間のあるときは見ています。

幸福の一皿
http://www.bs-asahi.co.jp/hitosara/


番組で東京・銀座の名店で出ていた「二味しいたけ」と、
仙台のお店で出してはった「ニラ玉」が印象に残りました。
銀座や仙台まで行ってられませんので、とくにこの2つを再現


おでん20130202




これらを、「桂枝雀名演集」第2巻を見ながら食す。


第2巻は「一人酒盛」と「どうらんの幸助」


おでんには「上酒に上燗」でんな。


あと、「どうらんの幸助」で相対喧嘩をする2人組の台詞で、

「むこう脛を下駄で蹴られたら、笑いながら死んでいくと聞いた」


というのが、ありますが、奥様、


「私もその話を聞いたことがあります!」



と言っておりました(ほんまかいな)



ともあれ、おでんと上燗で、風邪、退散せい




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2280-d046e0ee
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク