スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

小田巻き蒸し

 2012-11-05
今宵の夕食より、小田巻き蒸し


小田巻き蒸し




内麦100%の讃岐うどんが一玉だけありました。
それで正味のうどんにすると、落語の「時うどん」のように、
2人で取り合いになるでしょうから、「小田巻き蒸し」に。



コメント
>にしさん

単に忘れていただけ、ということもありますね。
その人の師匠が教えなかった、とか。

「時うどん」の場合は、
「この出汁、からい~」
「なんや、このうどん、ねちょねちょやがな」
という一言くらいなので、端折るほどでもないですね~

なくても困らないところかも知れませんが、
それがあることで、真似したアホのアホさ加減や、
ある種の切なさがより浮き彫りになると思います。

【2012/11/09 07:42】 | こにし #- | [edit]
こんばんは、西です。
あーわかります間省略して、ちゃっちゃっちやーと終わるやつ。
番組の時間の関係でしょうか。わかりませんが噺家さんも本心ではないのかも。
落語あまり聞かない方が見て、『落語って、こんな感じか。』と
もし思われてたら残念です。
【2012/11/09 00:00】 | にし #- | [edit]
>にしさん

風邪は、なんとか治まろうとしています。
一週間かかりますね。

先代の小染さん、ああいう伝説的な噺家さんは、
もう出ないでしょうね。

こないだテレビの落語中継で「時うどん」みましたが、
アホが真似して再び出掛けた場面、
そこで食べるのは出汁も辛く、うどんもコシがない、
という演出が省略されていて(そういう解釈なのか?)
いささか物足りなかったです。
【2012/11/07 08:04】 | こにし #- | [edit]
こんばんは、西です。
風邪の具合どーですか。
『時うどん』僕が初めてこの落語を見たのは、今はなき林家 小染さんだったように思います。子供ながら結構楽しんで見てました。
【2012/11/06 23:38】 | にし #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2232-edbafa7a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。