スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

男のきもの、伝授

 2012-09-28
うちの奥様は、きものを「着たい」という方に、
さまざま手ほどき、伝授する機会がわりとあるのですが、
私は、ほとんどありません。

それでも、最近、仕事関係の同年代の知人が、

「嫁さんのおやじさんのきもの一式、譲り受けて、
 着てみたいんやけど」

ということで、相談を受けました。


それをきょうの昼休みに持参してきはりました。

大島のお対、襦袢、角帯、男締め、羽織紐など、なるほど一式。


まずは、サイズが合うかどうか、長着を着てもらいました。
丈はまあ、ちょうど。幅がちょっと大きいですが、
着付けでなんとかなる程度。

私「十分、いけまっせ」


知人の大島



白っぽく見えるのは、光沢です。


なにしろ袷です。

知人は、お正月には着てみたい、ということなので、
もう少しすれば、着付けを伝授することにしました。



大島は仕付け糸がついたままの品。
知人が着ることで、きものが命を吹き返すでしょう。





コメント
>marimoloveさん

私には、成人の祝いに親がつくってくれた大島のお対があるのですが、
(そういうことをしてもらった最後の世代かも知れません)
その後身長もいささか伸び、体型も変わったので、
いまでは裄も丈も合いません…

いっそ仕立て直しを、とも思うのですが、
そのお金があるなら、現在のきもの暮らしに直接必要なものを揃えたいし、
ということで、そのままになっています。

うちの奥様は

「あなたが先に死んだら、私用に仕立て直します」


と狙っています。

【2012/09/30 07:31】 | こにし #- | [edit]
>アドさん

おお、年末年始が愉しみですね!

私は自分から男性をつかまえて、

「きもの着ましょう、着ましょうよ!」

とは、自分からは一切言わないようにしています。


私が着ているのを実際に見たり、
このブログをご覧になって、

「俺も着てみようかな」


となっていただくのが理想です。

女性の間で「潜在的きもの人口」=「私も着てみたい」
というのは、わりとよく見える世界ですが、
男性は、「恥ずかしい」とかが先に立つ傾向があるようで。

ただし、ハマると大変なことになるのが実は男だったり…

【2012/09/30 07:26】 | こにし #- | [edit]
受け継ぐっていいですよね
私の父の大島紬は主人には小さすぎて、結局私用に仕立て直しをして息を吹き返しました。羽織の分の反物は残ったのでバッグにしましたが、まだ生地が残っています。
また袷のシーズンに着るのを楽しみに・・・
【2012/09/29 23:44】 | marimolove #- | [edit]
どんどん着物の輪が広がらなくとも、こうやってちょっとづつでも着物を着る方が増えていってくださったら良いですね。
年末に娘と娘の婚約者がドイツから戻ります。 
お正月はそのドイツ人に着物を着せて歌舞伎に行くつもりです。
こにさんの大向うの弟子(番頭玉三郎)さんに、大向う伝授を頼もうと思っています。
着物を着出すと、今までにない世界が広がりますので、その方もこれからの人生がもっと楽しくなると思います。
【2012/09/29 13:11】 | アド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2197-80cd3225
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。