スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今回の旅支度・袴のことなど~大阪人、東へ行く (3)

 2012-08-31
今回の旅に出るとき、私は風呂敷一ツ。
一泊二日ですので、中身は、

○小千谷縮1枚(2日目用)
○麻の半襦袢1枚、麻の腰紐1本
○替えの麻足袋1足
○替えの越中1枚
○予備の手拭い1本
○折りたたみきものハンガー1ツ
○財布、携帯などを入れる巾着

と、最小限のもの。帯は2日間通します。

奥様は私と合流前に1泊、都合2泊しますので、
替えの夏物2枚をはじめ、対応する下着類など。
旅行用のキャリーケースをゴロゴロひいて出掛けました。


2日目の朝


小千谷縮



麻のステテコも2日間通すので、
宿で洗い、軒先に干しましたが、
朝起きると濃い霧で、乾き切っていませんでした。
(室内に干したほうがよかった)


急きょ、ドライヤでステテコを乾かすの図


ドライヤで乾かす




星の王子様


ヨーロッパの街角のようですが、
2日目に出掛けた「星の王子様ミュージアム」。



展示など見ている間に、腹痛を覚えてトイレへ。
馬乗り袴を愛用し始めて3年ほどになりますが、
初めて「大」を経験します。

ものの本では、「袴のときトイレはどうするか」ということで、
紐の処理などのアドバイスもありますが、
今回はミュージアム内のトイレはたいへんきれいだったこともあり、
いったん、袴を全部とってしまい、しかるのちに、つけ直しました。


要は、焦らず、慌てず。




ところで、大阪(または西日本各地)できもので街に出たりお店に行ったりすると、
「おきものですね」「何かされているんですか」とか、
いろいろ声を掛けられることが少なくないですが、
今回の旅では、宿の皆さんも含めて皆無。

わざわざ言及しない(干渉しない)というのが、
東のマナーなのかなとも思います(個人の感想です)。



(おわり)




コメント
>オムTさん

ものの本には、前紐は解かないでしゃがむ、
といった説明もありますが、なかなかイメージできず、
ズバリとってしまいました。

これでも、環状線の和式トイレだと躊躇するでしょう。


和服なのに、きれいな洋式トイレが助かる、というのが妙味。


ただし、袴はやめられませんね~

【2012/09/01 00:32】 | こにし #- | [edit]
馬乗り袴だとやっぱり脱ぐしか、、、

私も着物初期の頃、お香の会でお手前担当、緊張して困った経験が思い出されました。
正装系なので、、、そのころは袴もうまく着られなかったりで、余計にドキドキでした。
【2012/08/31 11:25】 | オムT #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2176-31f502bb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。