スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

肌に近い布

 2012-08-19
きのう午後、仕事先で女性から声を掛けられ、

「きょうは、きものじゃないんですか?」


なんのことか?と思うと、


「時々、ブログ見てますから」

「ああ…きょうは、仕事ですから」


というか、油断も隙もありませんね。


きょうは、昼過ぎに天王寺の大阪市立美術館へ。
奥様の職場の知り合いの男性が、
写真展で作品を展示されているそうで、
拝見しに行こうということになりました。


奥様はこの夏初めての小千谷縮。
夏場、休みの日などにはきものでしたが、
居酒屋で幼馴染と同窓会とか、雨の日などが続き、
基本白地の小千谷縮は避けていたのでした。


扇で日を除けながら、天王寺公園内を行く。


扇で日除け



先週の墓参の折に、ふとした拍子に普段用の日傘が壊れ(修復不能)、
その後、別のも電車にたぶん置き忘れ(発見されず)、
日傘がまるでなくなってしまったのでした。



暑いので美術館前にも人影はほとんどありません。


美術館前



地下の展示場に行くと、奥様知人男性が当番で受付に。
案内してくださり、ついでにその方の作品前で一枚。


作品前


展示会観る



365枚の写真が展示されていまして、
全部見たら、どれがどれなのか、ほとんど分からなくなりました(笑



終わってJR天王寺駅方面に向かう。


はるかす




そば屋で遅めの昼食。


そば定食




帰宅して、シャワーを浴びながら、
きょう着た小千谷縮を洗ってしまう(洗うときは水)。


小千谷縮水切り



身体を洗うついでに、風呂場で洗ってしまえるという、
麻のありがたさ、痛快さを思う。

木綿にしろ、麻にしろ、きっと肌に近い布でしょう。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2165-38c37fbb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。