スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「水なしカレー」のつくり方

 2012-08-03
きのうこしらえた「水なしカレー」について、
当ブログ経由以外でも、「もうちょっと詳しいつくり方を」
とのご要望をいただきました。

いつも適当にこしらえるので、
マニュアル的なレシピは苦手ですが、
きのうの作例を書いておきます。


以下はわが家対応で、分量2人前ですので、
それ以上の場合は適宜調整してください。


○玉ねぎみじん切り(大半個分…これも好みで調整を)
○鶏肉1口大2切れ分相当(細かく切る…大きくてもよいでしょう)
  ※合挽きミンチや鶏ミンチでもいいでしょうし、海老とかでもよいでしょう。
○トマト中くらいの4個


鍋を熱して(弱火)、鶏肉、玉ねぎを炒め蒸しに(油は使わない。鶏から出る脂分だけで)。
それらに火が通ったら、トマトを順次、「おろしがね」で鍋にすりおろす(ずっと弱火←トマトが焦げる恐れ)。

見計らって、カレールーを入れる。
(カレー粉とか香辛料とか凝りたい方は、いろいろやってください)。


わが家では、あんまり余計なものが入っていない、
この市販品を比較的愛用しています。


カレールー




※あと、わが家では、ベランダで随時仕込んでいる干し野菜から、
 きのうは、にんじん(短冊)とカボチャを入れました。

 このあたりは好みですね。干し野菜に限らず、キノコ類を入れてもいいでしょうし。


(やっぱり、ええ加減なレシピですねえ…)



要は、水を加えてコトコト煮るということをしないのが、このカレー。
トマトの水分だけ(実はこれが自ずとスープになっている)で仕上げるわけです。
水っぽくならないし、トマトの「こく」「さわやかさ」が効きます。


トマト様々、です。


トマト




材料を切ってから出来上がりまで、20分ほどです。


わが家はエアコンを使っていないので、
火を使う時間はなるべく少なくしたいのですが、
そういう条件にも合致しています。


ともあれ、あっけなく、出来上がります。
騙されたと思って、お試しあれ。


私もきのう、いきなりやって、うまいこと、いきました。


コメント
>アドさん

早速お試し&レポートありがとうございます。

パスタにかけたりしても、いけるかも知れません。


トマトで夏の食養生、ですね!

【2012/08/04 21:32】 | こにし #- | [edit]
適度な酸味が今までのカレー独特の味をさっぱり、爽やかにしてくれました。

とっても美味しかったです。

おもてなし料理としても誇れる一品です。

また教えてくださいね。
【2012/08/04 18:36】 | アド #- | [edit]
>アドさん

トマトが焦げ付かないようにするのが、ポイントです。

【2012/08/03 22:04】 | こにし #- | [edit]
実は私も明日、作ろうと思って意欲満々なんです。

楽しみやわ~~
【2012/08/03 22:00】 | アド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2144-4a927d85
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。