スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

何か、されているのですか~男の普段きもの100問100答(1)

 2012-06-23
新連載です。


問(1)何か、されているのですか?

答(1)いえ特に何も。好きで着ているだけです。


 きものをせっせと着るようになって、5年あまりになります。夫婦揃ってきもので外出すると、出先で、こんなふうに聞かれることがあります。

 「何か、されているのですか」

 きもの姿の女性は、現代でもそれなりに街で目にするので、珍しいことはないでしょうが、男性のきものは、なかなか目にすることがありません。それが夫婦2人してきもの。私たち夫婦が、茶道とか華道など、きものと不可分の何らかの「和の習い事」でもしているのではないか人たちではないかという意味でしょうね。私たち夫婦の答えは、いつもきまって、

 「いえ、特に何も。好きで着ているだけでして…」

 そういうふうにお話をすると、不思議な顔をされる方もないではありませんが、実際、「きものを着るのが好きで着ているだけ」なんです(あとで書きますが、妻は若いころ、煎茶をやっていて、それがきものとの出会いだったのですけれど)。
 かと思うと、2008年の夏に夫婦で宮崎県を旅したとき、JR宮崎駅の近くを歩いていたら、向こうからやってきた高齢の女性が私に声を掛けてこられました。

 「踊りの先生ですか?」

 日本舞踊の、ということだと思いますが、そんなふうに見えるのでしょうか。私は日本舞踊は習ったことがありませんし、「お師匠さん」でもありません。で、「いえ、好きで着ているだけで」とお話ししたのですが、その女性は別れ際になおも、

 「やっぱり踊りの先生でしょ」

 と念を押すように去っていかれました。「普通の(?)人」が、何もないのにきものを着ている、というのが信じられないということかも知れません。また、大阪の南森町というところを私一人で歩いていたら、若者グループの一人が、すれ違いざま、

 「お、繁昌亭!」

 南森町の近く、大阪天満宮の北側に上方落語の定席「天満天神繁昌亭」があるので、私が噺家さんに見えたかどうかはともかく、落語の関係者ではないか連想したのでしょうか。しかし日本舞踊のお師匠さんや、噺家さんにとってのきものは、いわば「舞台衣装」であって、普段の暮らしできものを着ている方は、実は少ないというか、私の実感としてはほとんどいないような気がするのですが。逆に、古典芸能・伝統文化に詳しい人ほど、「その世界の人」が、きもの姿で往来を歩いているとは考えないでしょう。そうなると、ますます、目の前に歩いている、きもの姿の私ども夫婦を見て、「この人たち、何者?」ということになるかも知れませんね。


ポラロイド


(写真説明)

2012年5月5日、「中之島まつり」で、きものと塩麹を売っていましたら、
やおら、おじさんが私ども夫婦をポラロイドで写真撮影。

私「これ、売りもん、でっか」
お「なんの、差し上げまっさ」

というわけで、できたものをいただきましたが、
いささか訝しげに写っている私ども夫婦。
後ろに見えるのは大阪市役所本庁舎。





コメント
>番頭さん

夏こそきもの、ですね!!


【2012/06/24 21:50】 | こにし #- | [edit]
>小西誠二さん

適当にやるのが一番です。

【2012/06/24 21:49】 | こにし #- | [edit]
待ってました~!

これからも無理なさらず末永く更新して下さいね。


さて、大好きな夏着物のシーズン到来です。

今年のニューアイテムは絽の袖なし羽織とカンカン帽。


着物暮らしお互い楽しみましょう~
【2012/06/24 21:16】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]
再開され、ほっとしています。アクセス10万回以上の方でも、仕事などでお疲れの時は、休止したくなる事もあるのですね?小生は、HPダイアリを開始して2年半になりますが、まだアクセス1万回に達していません。しかし、HPを続けているとまた、新しい世界が現れてくるようで、楽しみです。季節の変わり目、ご自愛下さい。
【2012/06/24 01:57】 | 小西誠二 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2098-46fa5dbf
【2012/06/24 13:39】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。