祇園祭の計画

 2012-06-11
ちょと気が早いかも知れませんが、
祇園祭に出掛ける算段をしております。


自宅最寄の図書館で祇園祭本を借りて眺める。


祇園祭本




私も奥様も京都の生まれ育ちですが、
私は西陣、奥様は伏見です。
もとより祇園祭は「わが町」の祭りではありません。



ただ、私は12月に生まれて、翌年の祇園祭には、
親に抱かれて連れていってもらったようです(記憶にはなし)。
ですから、祇園囃子の鐘と太鼓の音は原体験です。

子どものころから、分けの分からないまま、
祇園祭に家族で出掛けて、囃子の楽しさ、切なさ、
夏の宵いの裏通りの趣き、屏風の展示や路地に「闇」を感じたり。


長じて、二十歳前後からこちら、
基本は大阪で住み暮らしてきましたが、
いまの暮らしをするようになって、「祇園祭」はまた格別。


それも四条通界隈ではなく、端っこのほうの「山」を、訪ねたい。


昨年の祇園祭、霰天神山にて。


霰天神山



ことしも、宵山や宵々山ではなく、
もっと早い時期の、囃子が聴けるときに出掛ける算段。


夏の宵/闇に紛れて/祇園さん



楽しみです。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2092-bb1172f9
  • まとめtyaiました【祇園祭の計画】【まとめwoネタ速neo】
    ちょと気が早いかも知れませんが、祇園祭に出掛ける算段をしております。自宅最寄の図書館で祇園祭本を借りて眺める。私も奥様も京都の生まれ育ちですが、私は西陣、奥様は伏見です。もとより祇園祭は「わが町」の祭りではありません。ただ、私は12月に生まれて、翌年の...
【2012/06/12 01:28】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク