わが街の桃源郷

 2012-04-30
きょうも「内職」の続き。休みなのか、仕事なのか分かりませんね(笑)


午後から気分転換に、夫婦で散歩に出る。
人出の多いところに出るのはかないませんので、
歩いて行ける範囲が一番です。

住宅地をめぐると、
各戸の軒先、庭でさまざまな花が咲いているので、
それを楽しみます。


街ではハナミズキが満開。


ハナミズキの道




「散歩」というのは、これっといって目的地もないものでしょうが、
きょうはちょっとした「目当て」がありました。

2年ほど前だったでしょうか、
仕事帰りに奥様が住宅地を自転車で走っていて、
抜け道をしようとしたところ、急に視野が開けて、
思いがけない風景に出くわしたのだとか。

原っぱのような広場に、立ち木があり、
小川か池のようなところで、子どもたちが釣りをしている。
大人たちもその様子を見ている。

夕陽に照らされた一帯、
まるで時間が止まっているかのような、
はたまた何十年の昔、自分が子ども時代に遊んだような光景が、
そこにあった、というのです。

私「幻を見たか、異次元に迷い込んだのとちゃいますの?」
奥「そんなことは絶対にありません」
私「そしたら、さしずめ、そこは桃源郷ですな」

で、その空間がどこにあるのか、
いっぺん奥様に連れていってもらいたいと思いながら、
なかなか余裕がなかったところ、きょう、出掛けようということに。


家からはゆっくり歩いて3~40分ほど。ありました。


端午の節句に因んで、鯉のぼりがオブジェのように飾ってあります。


鯉のぼり



なるほど、池がありまして、菖蒲も咲いています。


アヤメ



私はこの付近の道は何度も通ったことがありますが、
こんな場所があるとは全然知りませんでした。


鯉のぼり2



2組の親子が、ザリガニ釣りに来ていました。


全景



袴でなかったら、私もザリガニを捕まえたかったです。

元は農地だった、というか、周辺の住宅地はかつて農地だったのでしょう。
どなたかが休耕地を宅地にせず、緑を残して開放してはるのだと思います。
一部では、玉葱や豆などを栽培中の農園スペースもありました。

親子連れのお母さんによると、

「勝手に『ワンダーランド』って呼んで、よく来ます」


遊園地とかテーマパークもいいですけど、
近くにこういう場所がある子どもたちは幸せですね。



さらにどんどん歩いて、JR京都線の下のトンネル。


JR京都線下トンネル




トンネルを通った先にある豆腐店で豆腐を求め、
また歩いて帰宅。途中、商店街にある種苗店で、バジルの苗を買いました。


バジルの苗



バジルの苗は毎年、高槻ジャズストリートの前後に買うと決めています。
ことしは1ツ90円のを2ツ。大きくなれば、9月ごろまで楽しめます。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2050-ef915fb9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク