ああ、よかった

 2012-04-14
明日の日曜日も「出」で、きょうは夜に仕事があるということで、
夕方まで家でいくつか用事を片付けてから出勤。

阪急で「天神橋筋六丁目(天六)」まで出て、
天神橋筋商店街を抜け、JR「天満」で環状線に乗る、
というのがいつものルート。

阪急に乗っている間、図書館から借りたばかりの本を読み、
「天六」で下車するときに、閉じて、薄いコートの外ポケットへ。

続きを読もうと、環状線に乗ってポケットに手をやるというと、


本が、ない!!



電車は動き始めています。


さて、本はどこへ行ったのか…。
天六までは、たしかにあった。

誰かに掏られたのか…
しかし、こんなもん、掏ってどうする?

とにかく確かなことは、本がない、ということ。

図書館のカウンターに行って頭を下げ、


「スビバセン、なくしました。弁償します」



と謝っている自分の姿を想像する。


落とした、とすれば、天満駅か…
階段を上がるときに、勢いでポケットから落ちたのか…


夜仕事を終えて、9時すぎに天満駅に戻り、
駅員さんに声を掛ける。

私「あの、構内の落し物というか、忘れ物というか」
駅「はい」
私「本なんですけど。きょうの午後5時前くらいに」
駅「はあはあ」
私「新書で、黄色い表紙で、図書館で借りた本でして」
駅「ああ、ひょっとすると。なんという題名ですか」
私「(すぐ思い出せない)・・・たしか、『記憶』とか」
駅「それなら、たぶん間違いないですね」

と、駅員さん、パソコンで記録を調べる。

私「立川談四楼という落語家さんの本です(これは覚えていた)」
駅「これですね!」


ありました。図書館に謝りに行かずに済みました(笑)

書類に住所氏名など書いて提出。

届けてくださった方、天満駅の駅員さん、ありがとうございました。


落とした本は、

立川談四楼著『記憶する力 忘れない力』(講談社+α新書 2010年)



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2032-c7de5904
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク