十五代目片岡仁左衛門

 2012-03-25
きょうは奥様、職場の関係のレセプションだとかで、
絹物に、紋付の羽織を着て出立。


奥様出立



送り出してから、私は家の掃除をして仕事に出掛ける。
というわけで、kimono gallery 晏さんの京都展には、
夫婦ともども、ついに行けずじまい。


夕刻、私が先に帰宅して、夕食の段取り。

米を1合弱用いて、粥をこしらえ、芹を散らす。

粥0325



食後、BS朝日で「片岡仁左衛門の魅力」を観る
私は、当代の父、十三代目さん以来の「松嶋屋贔屓」。


二引き




ああ、芝居小屋に行きたいものです。




コメント
>かおるさん

秀山祭、残念でしたね(熊谷陣屋、見たかったです)。

わが家のきもの部屋には、
播磨屋の揚羽蝶の暖簾がかけてありますよ。
(25年ほど前に、東京・歌舞伎座で買ったもの)

母方の祖父(故人)が、初代が好きで、
母の実家に行くと、揚羽蝶の暖簾がかけてあるときがありました。


当代仁左衛門さんの襲名時、
私はまだ現役の木戸御免だったので、
襲名の配り物(手拭いや扇子など)をいただきました。

数年前の十一月下旬、夫婦で京都の宮川町あたりを歩いていたとき、
仁左衛門さんの奥様をお見掛けしました。
顔見世初日を控えの、あいさつ回りをされてたご様子。

「ああ、こんなふうにして、芝居を支えてはるんや」

と感じ入ったものでした。

【2012/03/26 06:48】 | こにし #- | [edit]
京都に出て19の時から、南座にしばしば通い、
最近は、もっぱら松竹座に出没中。

わたしのごひいきは、播磨屋さんです。
この春初めて秀山祭を南座でやってくれはるのに、
日程が取れず、持っていたチケットを母に譲りました。

もちろん当代仁左衛門さんも、大好きです。
松竹座での襲名披露に行きました。
最近は、当代勘九郎もいいなと思ってます。
この方の襲名披露も、関西でやってくれはるの待ってるんです。
【2012/03/26 01:25】 | かおる #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/2002-832acf32
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク