普段きものの醍醐味

 2012-03-16
奥様の、きのうの拵えより。


きものと衿



きものは、きもの仲間の「事務局長」さんより回ってきたものの内の一着。

奥様の娘が着付けの練習をしているということで、
「事務局長」さんは、「ぜひ娘さんに」ということで譲って下さったわけですが、
実のところ、寸法も近似しているので、奥様がせっせと着ております(笑)



奥様、先日、きもので出掛けたところ、


「私らが若いころは、柄の半襟なんて!と言われたものよ」


と指摘を受けたそうですが、



いいんです。

だって、普段着ですから。


奥様も若い頃、お茶(煎茶道)を習っていたころは、
お師匠さんから、


「衿は白っ!!」


と厳命され、それを忠実に守っていたそうですが、
いまはお気楽きもの暮らし。

半襟で遊べるのは、殊に女性の普段きものの醍醐味でありましょう。




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1991-95fc7271
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク