味噌を仕込む

 2012-03-04
前の日曜日に受け取った諸材料で、きょうは味噌を仕込みました。


一昼夜水に漬けておいた大豆(石川産のエンレイ)。
1キロあるのを半量ずつ圧力鍋で煮る。


豆



煮上がったものは、つぶしておきます。
去年と一昨年は味噌作りの会に参加して、フードプロセッサを使いましたが、
わが家にはそんな文明の利器はないので、すりこぎなどで手作業。


半切りに米糀をあける。


糀をあける



この半切りは直径40センチ。
知り合いが引越しする際にもらったのですが、
2人暮らしでは大きすぎるので押し入れで眠っていたもの。
味噌仕込みで出番があるとは思っていませんでした。

今回分けていただいた米糀(1・5キロ、大豆量より多い)には、
すでに分量の一部の塩が混ぜ込んであって、
足らずはわが家のを足して、最終的に米糀と塩を混ぜてなじませます。


糀と塩をなじませる



糀の香りをかいでいるところ。


糀の香り




つぶした豆を入れて、さらに混ぜます。


混ぜる




混ぜ終わると、「味噌玉」にしてしまいます。


味噌だま



順次容器に詰めて出来上がり。


容器



天地返しをへて、盆明けには食べごろになるでしょう。


コメント
>おかもとさん

わが家には、この一回り小さな半切りがあって、
よく出番があります。

写真の半切りは新品同様といっていいくらいの品で、
わが家で譲り受けて眠っていました。
金具に銅を使った、上物です。

お櫃。私が子どもで実家にいたころは、使っていました。
お櫃に入れたご飯、めちゃめちゃ美味しかったです。


【2012/03/04 21:03】 | こにし #- | [edit]
きれいな、杉の半切りですね、ほとんど使ってなかったようですね。

最近の若い人たちはこういうのをあまり使わないのでしょうか。

ばら寿司とかのときは、横でうちわでご飯をあおいだのを思い出します。

しかし、お櫃は我が家にはもうありません。

【2012/03/04 16:01】 | おかもと #mQop/nM. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1978-577890a0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク