鶴屋吉信 京べに

 2012-01-20
食後、奥様が、

「きょうは、これをいただきます」


と段取りを始めたのが、


京都・鶴屋吉信の「京べに」


鶴屋吉信
http://www.turuya.co.jp/


京べに



ことしの元日に、お寺にお参りしたときに、
お供養にいただいた品。


最中(もなか)の皮と、あんこが、別々に缶詰になっておりまして、
それぞれ封を切って、自分で最中をこしらえるという、
さしずめ、「最中キット」ですな。


京べに2




鶴屋吉信、私の実家から、ほん近く。
子どものころから、「鶴屋はん」と、
まあ、ご近所さんみたいな感覚でしたが、
おいしいもんですな。


鶴屋吉信



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1914-929f1545
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク