「居酒屋こにし」久しぶりの営業

 2011-12-18
今宵は、約半年振りに「居酒屋こにし」の“営業”。
私は朝から、仏のような顔をしながら、鬼のように仕事をして夕刻に帰宅。
そこから「必殺料理人」に。


お客様は、60代の方3名様。

人間の「生と死」について、人生の先輩の方々から、
話をうかがいながら、宴は進む。



まずは奥様が昼間こしらえた、
手前=金時豆の煮物(塩麹と甘酒のみで圧力鍋で)、
奥=大根の柿なます


つきだし111218



以下は私の仕事で、
塩麹に漬け込んだ鯛でカルパッチョ風


鯛の麹カルパッチョ111218




鯛を使った、かぶら蒸し


かぶら蒸し111218



鴨肉を2晩塩麹で熟成させたものを葱と一緒に陶板で焼く


鴨葱111218




ほかに写真はありませんが、長芋のおかゆなど。



「居酒屋こにし」店主奮闘の図


居酒屋こにし店主111218




「居酒屋こにし」は、今夜がことし最後の営業でしょう。


ことし1年、おいでいただいた、皆さま、
楽しいひとときをありがとうございました。


コメント
前略。

当ブログをご覧い&コメントいただき、
ありがとうございます。

新しい記事本体でも記しましたが、
つくった本人(うちの奥様)によると、
塩糀や甘酒の分量は「適当」ということで、
数値的なものは、すぐにはお伝えできそうにないです。

すみません。

【2012/02/03 21:57】 | こにし すすむ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/02/03 21:21】 | # | [edit]
>アドさん

まあ、本来的には、家庭料理の延長です。

「売りもん」にはようしません(笑

【2011/12/21 07:46】 | こにし #- | [edit]
ご馳走になり、ありがとうございました。

本職顔負けのお料理の数々でした。

私は浴衣で参りました。

また着物談義でもいたしたく所望しております。

【2011/12/19 22:35】 | アド #- | [edit]
>番頭さん

そうでした、そうでした。

たしか番頭さんは能登上布姿。


塩麹、はまりまっせ~


【2011/12/19 22:10】 | こにし #- | [edit]
今年もお世話になりました。

夏物を着て行ったとき記憶しております、お題は「はも」でしたなぁ。

居酒屋こにしでは昨今ブームの「塩麹」

一度味わいたいものです。

風邪など召されないよう年末を乗り切ってくださいね~
【2011/12/19 12:38】 | 番頭玉三郎 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1870-5649f2fd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク