スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

世間の目

 2011-12-08
きょうは仕事を終えて夜10時前に帰宅。
奥様も仕事やなんやで、その時点でも帰宅しておらず。
こういう日は、お風呂に入って寝るだけですので、
帰宅してもきものに着替えず、湯上りの寝巻き浴衣になります。


さて、この間、当ブログの読者の方で、きもの暮らしを楽しんでおられる男性から、
メールフォーム経由でお便りをいただきまして、
帰宅後、そのお返事を書いておりました。


書きながら、少し自分のきもの暮らしを振り返りました。



うちの奥様は、ひところ、

「あなたがきものを着るようになるとは思ってませんでした」


と、しょっちゅう言っておりました。


現在のきもの暮らしは奥様が先に初めて、
その限りでは私が後追いする形になりました。


2007年の夏、北海道を旅した折、
小樽の一日を奥様は小千谷縮を持参して着ることにしたので、

「ほな、私も」


ということで、生成りの綿麻を浴衣として着て、同道したのが、
現在のきもの暮らしの始まり。
当ブログの開設以前の話です。


小樽の船溜まりにて。


小樽にて2007年



その年の秋から、夫婦してせっせと着るようになって今日に至る。

私は、奥様に、


「なんの、私は、生まれながらに、きもの好きなんです」


とか説明しておりましたが、
せっせと着るようになった、その初期の段階では、
きもので出掛けて帰宅すると、肩が凝ったり、
なんだか疲れたものです。


なんといっても、きもので街を歩いている人、
とくに男性というのは、滅多にいませんもので、
じろじろ見られたり、振り返られたりするのであります。


が、実は、こちらが慣れていないので、
きょろきょりょしたりしてしまうのが、
周囲に伝わって、結果として余計に見られている(ように感じる)のでありまして。


いつの間にか、見られているとか、どうとかは、まるで気にならなくなりました。


自分が着る喜びのほうが、なんといっても勝ってしまいますから。


で、はもにかのライブも、独り吹きなどの場合は、きもの姿でやるように。


高槻ジャズストリート(09年)、野見神社能舞台での出演時の口上
(拍子木を打つために控えているのが奥様)


野見神社口上の図




そうです。きものを着るのは、自分が幸せになるためなんです。




お世話になっている高槻の整体院「元氣堂」さんにて


元氣堂さんにて




ただ、「見られる」ことには変わりはありません。
きものの評判を落とさないようには心がけています。
(うまくいっているかどうかは、世間様のご判断)



コメント
>アドさん

きょうは、珍しく、久しぶりにスーツで仕事に出掛けました(5年以上ぶり)。
帰宅すると、自ずと着替えるので、きものになるのが妙味です。

きもののわくわく感、洋服では得られないものだし、
洋服には洋服の喜びがありますね。

共演の回、放送前にはぜひご一報を~!!

【2011/12/09 21:55】 | こにし #- | [edit]
こにさんの素直な気持ちが伝わる文でした。

こにさんの事を母親に説明するときに、「ほら、演奏会に着物で来てくれてはった人。

奥様と一緒に」と言えば、すぐにわかります。友達や師匠にもです。

着物を着るときは女性はいろいろとややこしい事もあるので、面倒くさいな~と思うときも

あります。 でも着る前に着物を選ぶときのワクワク感はとっても楽しいです。

・・・それと糸ちゃんと共演させて頂きました。残念ながら洋服姿だったので着付けは

見ることはできませんでした。千代さんは着物でしたが、割烹着をつけてはりました。
【2011/12/09 06:47】 | アド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1855-8cec7b34
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。