天満宮一寸買物

 2011-11-18
きょうのタイトルは、歌舞伎芝居の本名題風で、


「天満宮一寸買物(てんまんぐうちょっとかいもの)」。



昼から仕事で南森町方面に行きましたが、
いささか早く現場に着いたので、天満宮の境内を散策、
ごく久しぶりに門前をぶらぶら歩いていると、

「紀州梅専門店 五代庵」というお店

http://godaiume.co.jp/



わが家では、奥様の母親が紀州の梅を取り寄せて漬けた梅干が日々ありますので、
梅干には用はなけれど、その他の品を見て回り、梅塩と、白梅酢を求む。


白梅酢、梅塩



そこから歩いて、角を西に曲がります。
天神祭のときに天満宮を出ただんじりや行列が通るところ、
味噌の老舗「とりゐ味噌」さんがあるのは前から知っていましたが、
通りがかりによく見ると、

「塩麹、あります」


の貼紙。


大阪に出て20年以上になりますが、敷居を初めてまたぎました。


とりゐ味噌

http://www.toriimiso.com/



塩麹、100グラム180円(税別)。


「200ください」


と求める。


塩麹




現在わが家にあるスーパーで求めたものは、えらい割高(笑)。
これから、「とりゐ味噌」で買おう。



回り回って天王寺に出て、近鉄デパ地下をひやかして、
阿倍野区で仕事を上がって帰宅。

きょうのところは、白梅酢を使って酢の物。


酢の物




他に、焼物に梅塩の予定。

塩麹活用はこの冬の「居酒屋こにし」の献立に。



あとは奥様のご帰宅を待つばかりとて、このブログ更新。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1829-499b76b0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク