ウールの出番/豚キムチうどん/天狗裁き

 2011-10-27
きのうよりさらに、ぐっと冷え込みました。

家では夏以降、きのうまで、ずっと本麻を着ておりましたが、
いよいよの寒さに、さすがにきょうはウールのきものを引っぱり出し、
木綿の半襦袢と合わせて着用。

半襦袢に腰紐はなし、
あとは角帯一発、前掛けにタスキと常の通り。
ただ、家の中ではまだ素足です。


ウール



このウールは、天神橋筋五丁目の「成田屋」さんにて、
2年前に求めたもの。仕事帰りに吊るしの品を物色していたら、
奇跡的に?ほぼ私のサイズだったものです。

「これ、おくれやす」と言うと、お店の方、

「値札の付け間違いちゃうかいな?(こんな安いはずはない)」


とか言うてはりましたが、はもにか1本より安い価2980円で購入。

一昨年、昨年の冬と着て、
この春先にお尻の背縫いのところがほつけたので、補修してまだまだ現役。



食器棚前



きょうは奥様、仕事が済んでから諸活動とて、私ひとりで夕食。
豚キムチうどんをこしらえました。


うどんから何から全部鍋にぶちこむと、
単なる「ごった煮」になってしまいます。


豚キムチうどん



うどん類とは別に豚キムチだけこしらえて、
つけ麺風に食べる(こうすると飽きない)。


豚キムチうどん2



食べながら、NHKの放送を録画しておいた落語「天狗裁き」(桂春若)を観る。



「天狗裁き」といえば、「夢」。


私自身はほとんど自覚していませんが、
きっと夢を見ているのでしょう、寝言が多いそうです(奥様の証言)。

それも、まとまった「台詞」をしゃべっているらしく、

「そんな論理が通用すると思っているのかッ!!!」


とか、明瞭に、人生幸朗師匠のようにボヤいているそうです。
(誰に向かって言ってるのでしょう???)



最近の寝言で自覚があったのは、

「一生の不覚ッッ!!!」


と叫んだこと。


夢ですき焼きをこしらえているのですが、
肉を焼くときに何も味付けをせずに、
そのまま野菜やシラタキなんかを入れてしまっていたのでした。




コメント
>綸子さん

お師匠さん、さまざま立ち居、そして教授と、
なかなかにエネルギー発散ということもあるでしょうね。

きょうあたりは、どうでしょうか。


私は寝巻きの浴衣はちょっと前から、しじらから、厚手の木綿に変えました。


一歩一歩、ですね。
【2011/10/27 23:01】 | こにし #- | [edit]
昨日、長唄三味線の稽古に伺いましたら先生はまだ浴衣姿でして。

「寒いことないですか?」

と、つい聞いてしまいました…

曰く、「中に居てると、着物着てしまうとまだ暑いんで」
とのこと、マンションなので室内は暖かいんですね。

去年も11月ぐらいからウール着てはったんで、そろそろ先生の衣更えも近いかもしれません。
【2011/10/27 22:29】 | 綸子 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1790-a508d020
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク