きょうの「オノマっちゃん」(3)

 2011-10-25
NHKの連続テレビ小説、「朝ドラ」とも言いますけれど、
わが家では朝に観ている余裕がありませんで、
今夜も、例によって録画しておいたものを夜に観る。

朝は朝で、なにかとバタバタしておりますもので、
夜にゆっくり観るのも、これはこれで、ええもんです。


きょう10月25日放送分、冒頭、昨日の続きですが、
ミシンを見る眼の、夢中なありまさ、
獲物を狙うがごとき動物的なところが、よろし。


あと、心斎橋のカフェで、
「神戸のおばあちゃん」らと語らう場面。

流れているのが、ギターのブルースです。


今回の番組では、ちょとした内緒話、思案の場面で、
決まって、このブルースが流れるのであります。


コメント
>アドさん

ドラマで出てくるミシン、まさに芸術品の趣がありますね。

昔のきもの、襟の出し方も、「その他大勢」のゆるやかな着方も、
なかなかによくできていると思います。

岸和田ではみんなきもので、洋装が目立つ。
一転、心斎橋の往来では洋装が多くて。

そんな時代から時を経て、何を着ても共存できる世の中が欲しいです。


ともあれ、「輝いた目」、誰にも止めること、できませんね。





【2011/10/26 19:41】 | こにし #- | [edit]
昨年、エキストラで出た同じく朝の連ドラ「てっぱん」より早くも1年が過ぎてしまいました。この「カーネーション」には私が所属していた友達が社長をやってる芸能プロダクションの方も出演されていますので、大阪局製作の連ドラは観る方も力が入ります。
特に「カーネーション」は昔の着物を見ることも出来、母親がよく「小さいとき、お父さんに連れられて心斎橋に行った~」と言ってますので、その心斎橋風景を見るのも楽しいです。
家にもあんなミシン、ありました。でも売りました。500円でした。あの手のミシンのデザインの素晴らしいこと。1つの芸術品と思います。

信玄袋、三味線袋、法被、アッパパと縫いたいもんがあります。
私の目も糸ちゃんのように輝いてるかな?
【2011/10/26 06:44】 | アド #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1787-6660bcbc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク