香川照之

 2011-09-28
ここ数日、中川右介著『坂東玉三郎』、
『十一代目團十郎と六代目歌右衛門』(ともに幻冬舎新書)を再読。


中川右介著作




歌舞伎の芸そのものについてではなく、
文献資料に立脚して、歌舞伎界の権力闘争や相克を描き出した作品。

近現代に生きて活動する歌舞伎役者の一人ひとりも、
つまるところ一個の人間であるということが再読して伝わってきます。



きのうも帰路の電車で、
『十一代目團十郎と~』を読みながら帰宅したところが、
奥様曰く、


「テレビで猿之助が出ていました」
「香川照之が歌舞伎をするそうですよ」


最初、何のことかなと思いましたが、
聞けばテレビニュースで澤瀉屋一門の襲名発表の記者会見をやっていた様子。


かねがね「猿之助」を継ぐのは亀治郎になるだろうと思ってはいましたが、
「九代目中車」は、意外でした。


劇界では「批判」や「揶揄」が渦巻いていることでしょう。
でも、実際の芝居を見てみないと分からない。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1741-8ce782b3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク