スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

京都あちこち一泊二日(1)

 2011-08-28
※ブログは通常、先に投稿した記事が下に流れていくので、
話の順序が逆になりますが、この(1)~(3)は、
話の順になるように、投稿を逆にしています。


毎年、夏と冬の2回は、ささやかですが、
夫婦で「きもの旅」に出ることにしています。

ことしは諸般の事情で「総事業費」を抑えるというのが大方針。
日程は一泊二日にして、交通費を極力少なくするということで、
遅めの夏季休暇を生かして、この夏は京都に出掛けました。


私ども夫婦ともども、京都市内出身ですが、
京都の名所旧跡とか観光地などで、行ったことがないところはたくさんあります。
桜の季節とか紅葉の見頃などに、そうした場所は混雑するのを知っているし、
わざわざ行くのは避けてきたという経緯もあります。
祇園のお茶屋さんてなところも、私どもには分不相応だし。


ただ、夫婦とも、これから健康で長生きしたとしても、
いままで生きてきた時間より、これからの時間のほうが明らかに短いので、
このさい、京都で未体験のところや、数十年ぶりのところなどへ、
まあ、気負わず行っておこうと常々話していたのでした。


で、今回はまず朝一番に清水さんへ。
南座前から市バス1日乗車券500円也を利用。
(京都の市バスは基本220円均一なので、3回乗れば「もと」がとれます・笑)


清水1



清水の舞台でいえば、奥様は十数年ぶり、
私は三十五年ぶりくらいでしょうか。


清水2



子どものときに舞台から下を覗くと、まさに「谷底」のように見えたものですが…



舞台から飛び降りずに、階段で。


清水3



清水を後にして、八坂神社の前から市バスに乗車。
「31系統」というのは初めて乗りました。
四条通を西へ。四条烏丸から同じバスが「65系統」になって北上し、「岩倉」行きに。
私どもは岩倉まで行くわけではなく、「烏丸御池」で下車。


昼食場所に決めていた、車屋町二条下ルにある「本家尾張屋」の本店へ。



名物「宝来そば」


尾張屋内



「尾張屋」さんは四条店をたまに利用しますが、本店は初めてです。

本家尾張屋
http://www.honke-owariya.co.jp/


「尾張屋」本店前にて


尾張屋前



食事を終えて店を出ると、マイクロバスが停まっていたりして、
なるほど、観光コースに組み入れられているんですね。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1703-6b54acd4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。