『四季の味』

 2011-08-04
当ブログの熱心な読者の方なら陰に陽にご明察かと思いますが、
日々の日記、忙しくて、まとまったものが書けないときは、
「必殺料理人」ネタになるのでありますけれども…

きょうは私が久しぶりに夕食の台所に立つ。


近頃わが家で愛読の季刊誌『四季の味』(ニューサイエンス社)


最近号。


四季の味


この本(雑誌)は、なかなかよく出来ていると感心しきり。
料理のページは基本的に100%カラーで、
その他、料理のエッセー、器のことどもなどなど読み物満載で、
1500円はお買い得。

しかも、レシピに、こまごまとした分量指定がないのも好感がもてます。
(砂糖がいくら、醤油がどれほど、てなことは、作り手が家族の体調と相談すればよろし)。



で、きょうは帰宅途中にこの雑誌を読みながら帰りまして、
あやうく下車するのを忘れるほどで、危ない、危ない。


さっそく、収録の料理にヒントを得て、今宵の献立をひねり出す。



鰺を使った2種


鰺2種



蒸し茄子と茹で豚のソースかけ


蒸し茄子茹で豚



鯛茶漬け(これのみ、本には、なし)


鯛茶漬け


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1668-09d6611c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク