そんなに力(りき)んでどうする~お気楽・ブルースハーモニカ入門(8)

 2011-07-23
入手したノギスを使った計測第1号は、はもにかです。

リードは、息の吹き吸いで振動する、はもにかの発音源です。

はもにかの音は、もともと、これによって生じて、
ボディーやカヴァー、それに奏者の口腔や頭部、
それに保持している手に共鳴するわけです。


そのリードを測ってみました。


とりあえず、マリンバンド・クラシックで、測りやすい10番穴の吸い音。


幅を測る。


リード幅



厚さを測る


リード厚さ



リードの幅は、1・85ミリ。
そしてリードの厚さは0・1ミリ。


これが低音部、1番穴の吸い音側のリード、幅は変らないとして、
先端部分の厚さは、0・25ミリ。


発音源であるリードそのものは、ことほどさように、ごくごくデリケートなもの。


このリードを震わせるのに、そんなに力んで、どうするんですか?



思うに、力いっぱい吸ったり吹いたりすればいいというものではない。


そのデリケートなリードが、機嫌よく震えてくれるように、
それに相応しい息を出し入れすればいいわけで。


ですから、はもにかの吹き吸いは、さしずめ「ご機嫌うかがい」。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1654-590324f3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク