楽譜は読めません~お気楽・ブルースハーモニカ入門(7)

 2011-07-16
「ブルースハーモニカをやってみたいのですが、
 楽譜が読めません。できるでしょうか」

という質問を受けることがあります。


楽譜というのは、いわゆる「五線譜」のことだと思いますが、
私はさっぱり読めません。


読めませんが、かつて高校生のころ、
クラシックの楽譜を買ったことがあります。
楽譜を読むのではなく、聞き覚えた曲を、
楽譜を見ながら頭の中で適宜再生して楽しんでいたのでした。


ベートーヴェンの交響曲第3番のスコア(総譜)


エロイカ総譜



フルオーケストラともなれば、いろんなパート合わせて、
総勢100人くらいが合奏するわけですから、
作曲家としても、楽譜を用意することが必要だったんでしょう(勝手な解釈)。
また楽譜を残すことで、システマチックに伝承できるし。


ベートーヴェンの「第九」の総譜。いわゆる「歓喜の歌」の部分


第九総譜



この「歓喜の歌」のメロディーをはもにかの譜面?にした例。
ホーナー社がマリンバンド100周年記念で出した教則ブックレットにあるもの。


英文教則本4



白抜きが「吹く」、黒字が「吸う」ですね。

「初見」ではなんのことか分かりませんが、
「歓喜の歌」のメロディーを口ずさめるほどに知っていれば、
穴番号どおりに吹き吸いを組み合わせて演奏できるわけですね。

このあたりが、はもにかのお手軽なところ。

同じブックレットにある、「聖者の行進」


英文教則本3



歌詞の上にある黒点の数で、音の長さを示しているということが、
「歓喜の歌」よりよく分かりますな。

この黒点がなくても、「聖者の行進」を知っていれば、
対応する穴を吹き吸いすれば、とりあえずメロディーが奏でられるわけです。

かなりいい加減な楽器ですね(笑)。



別の英文の教則本から。


英文教則本1



2と3、4と5の穴を鳴らすわけですが、
「da」とか「DIT」とか「dah」とか書いてあります。
これはつまり、単に息を吐いているとか吸っているというのではなく、
「ダ!」とか「ディッ」とか「ダァ」と喋る気持ちで、
吹き吸いするということでしょう。


これは、実は極意だと思います。


もう一つ別の教則本。サニー・ボーイ・ウィリアムソンの曲を解説した例。


英文教則本2



穴番号とともに、「Wah!」「Ah!」とか書いてあります。
これも、「ワァ!」とか「アァ!」という風に音をこしらえろ、ということでしょう。
つまり、音の表現のことを言っているんだと思います。

ある一つの穴を吸って音を出すときでも、
口や舌の形や、手の使い方、音の大小、強弱で、無限に世界が広がるわけです。

そして、こういうことは、実は楽譜には表し切れません。


最初の問いに戻れば、楽譜は読めるに越したことはないけれど、
読めなくても心配はいらない。
楽譜とはまったく別の次元の世界があるからです。






コメント
>綸子さん

私ははもにかの極意は「しゃべり」だろうと思っています。
ノコギリ演奏が面白いのは、例えばそれが、
「おまえはあほか」と言っているように聴こえるからですね~

学校の「音楽教育」の影響か、世間では、
音楽=五線譜、ト音記号、おたまじゃくし…というイメージが強いのかも知れませんが、
それは実は西欧産のクラシック音楽が根底にあるからでしょうね。

ほんとは世界にはいろんな音楽の伝え方があるし、
それに伴っていろんな記譜法もあり、
場合によっては譜面なんてなくて、口伝えや聞き覚えだったり。
三味線とか純邦楽だと、音が出ていないときの「間」が命だと言われたり。

10穴に限らずハーモニカはドイツで生まれて、
本来は西欧クラシック音楽の枠組みに基づく楽器なわけですが、
とくに10穴はもにかの奏法は、黒人ブルース音楽の中で開発されたので、独特です。


三味線の「いろは」というのは、色気があってよろしですね。

あと常々、三味線弾きの方が演奏しながらチューニングしてはるのを見て、
あれは自分にはできひんなあ~といつも感心しています。


【2011/07/17 07:34】 | こにし #- | [edit]
喋る気持ちで吹き吸いする、面白いです。
口三味線みたいな。ちょっと違いますかね…
横山ホットブラザーズのノコギリ演奏みたいな…もっと違って来たかもしれません。


わたしが習ってる三味線の譜面は「いろは」で音階を表していて、一番細い糸は「イロハ」、真ん中の糸は「いろは」、一番太い糸は「以呂者」しかも崩した変体仮名。何の暗号かと思いました…日本語なのに読めないなんて。
今は雰囲気で(笑)ええ加減…良え加減に。
【2011/07/16 12:14】 | 綸子 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://koniharp.blog118.fc2.com/tb.php/1641-f74308c8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

こにし すすむ

Author:こにし すすむ


京都・西陣生まれ。大阪の「勤め人はもにか吹き」です。

木綿を中心に、普段のきもの暮らしを楽しんでいます。

▼2005
FIH JAPAN第25回コンテストブルース部門1位
▼2006~
デュオ「こにしんぼ」などで神出鬼没。「出前はもにか」などで活動中

最近のライブ動画→クリック

☆ライブ・出演ご案内☆
決まり次第、ご案内いたします。

最近の記事
最近のコメント

カテゴリー
FC2カウンター

メールフォーム
ご感想・お問い合わせ、ライブ予約などお寄せ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク